[記事499] 自分軸ってなに?

最近よく耳にしませんか?
自分軸という言葉。

それに相対するのが他人軸で
他人軸でなく
自分軸で生きましょう
と言われるのです。

では、
自分軸とは何でしょう?

奈良県で
オンライン・カウンセリングをする
心理セラピストのADOです。

簡単に言うと
人の意見に左右されず
自分の意志で行動すること。

むずかしい場合もありますよね。

状況によるというか
・・・

ただ
自分軸の人というのは

考えなくても
自然にそれができるんですね。

思考がいつも
自分中心だから

意識しなくても
そうなっているわけです。

良い悪いは別に
悩みの少ない人と言えます。・・・

それに対して

他人軸の人は
周りに振り回されてしまい
自分のことが後回しになります。

周りから見れば
協調性のある「いい人」なのですが
いつも何かしら悩みを抱えている
そんな人です。

・他人の目が気になる
・評価が気になって頑張り過ぎてしまう
・つい遠慮してしまう
・自分で決められず優柔不断になる
・・・

以上のどれかに当てはまったら
他人軸の疑いがあると思います。

そして
もし、そうだったら
少しずつでいいから
考え方を自分中心に移すことを
お勧めします。

なぜなら

相手を尊重して
自己犠牲を払うほど
自分の中に不満や葛藤を抱えてしまうから。

認められたいために
一生懸命相手をほめたり
自分を下げたりするのって
自分の心に嘘をつくようで
つらいじゃないですか・・

それに
そうやって
一時的に認められたとしても

自分を持っていなかったら
本当の意味で
人と仲良くなれません。

だって、
何を考えているかわからない人に
誰もこわくて
心を開かないでしょう。

人間関係って
お互いに対する理解があって
成り立つものだから

良い悪いは別にしても
「私はこういう人間です」
という軸がなければ
理解はしてもらえないのです。

あなたは自分がどういう人間か
理解していますか?

自分が何者かもわからないのに
周りに理解してほしいなんて
無理ですよね。

自分が何者かを知るには
途中で変わってもいいので

自分の好きな事・キライな事
得意・不得意
長所と短所
を把握しておくことです。

得意や長所なんて無い・・と言わずに
絞り出したら
1コや2コは必ずあるはずだから
探してみてください。

人に聞いてみるのもいいです。

自分軸で生きるためには
自分に関心を持つことが大切だからです。

****
自分軸を探すお手伝いは
↓  ↓  ↓
🔶ホームページ「わたしを見つける相談室」🔶
       あなたに寄り添い
  解決をお手伝いするオンライン・セラピーです。
    お申し込みは下のURLからどうぞ!
    https://www.ado-toyoda.work
****
ブログはこちら
↓  ↓  ↓
https://ado-therapy.hatenablog.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。