[記事477] 自分の中の思い込み

「やりたいからやっている」
というより

「みんながやるから自分もやる」
こんなふうに
どこかに違和感を感じながら
続けていること、ありませんか?

奈良県から
オンライン・カウンセリングを
お届けするADOです。

たとえば
・今やっている仕事
・人間関係
・体に良いとされる生活習慣・・など

確かに、
良い結果のためには
我慢が必要な時もありますよね。

たとえ
自分の好きなことでも
ずっとうまく行くとは限らないし、

簡単に諦めていたら
何をやっても
中途半端になってしまいます。

ただ、
頑張って続けていても
どうもうまく行かないし
だんだん気分が塞いでいく
・・という時には

遠慮せず、
立ち止まっていいと思うのです。

そこで
「それをしていて、幸せになれるのか」と
自分に質問してみて

その答えが
「なれそうにない」とか
「よくわからない」だったら

きっと、
あなたには合っていないのです。

そう。
他の誰かに合っていても
あなたには合わないこともある。

たとえば、
今の職場がイヤで辞めたいのに
辞められない理由はなんでしょう?

辞めても
すぐに次が見つかる保証はないから。

待遇や人間関係だって
たぶん、どこもそう変わらないから。

「我慢するのも仕事のうちだ」と
言われたから。

***
なるほど。

でも、その考えは
ある意味正しいけど
ある意味間違っています。

だって、
イヤな事を我慢するだけが
仕事じゃないから。

そんな「思い込み」が
あなたを苦しめているのです。

または
自分と合わないタイプの人たちと
無理して付き合うのは
なぜでしょう?

影響力の強い人の中にいたら
自分もいつかそうなれそうな
気がするから?

***

確かにね。

でも、
自分を変えるには
リスクもあるんですよ。

全然違うタイプに同化しようと
するほど

自分らしさを失い
自信まで失くすことがあるから。

だから
そうまでして
自分を変えようとするより

たとえ、
少々地味でパッとしなくても
自分にピッタリ合う人たちと
一緒にいた方が

自分らしく
イキイキ過ごせるから

長い目で見て
その方が幸せなこともあるのです。

「それをしていて、幸せになれるのか」

辛かったり
何か違和感を感じた時には
こう質問してみて

自分を苦しめる「思い込み」を
手放して行ってください。

****
悩みを聞いてもらいたいという方は
↓  ↓  ↓
🔶ホームページ「わたしを見つける相談室」🔶
       あなたに寄り添い
  解決をお手伝いするオンライン・セラピーです。
    お申し込みは下のURLからどうぞ!
    http://www.ado-toyoda.work
****プライベートなブログはこちら
↓  ↓  ↓
https://ado-therapy.hatenablog.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。