[記事476] 肉食系女子

草食系男子という言葉が定着して久しい。

それと反比例するように、肉食系女子の数も増え続けている。

でも、まだまだ意中の男性からのアプローチを待つ
控えめな女子も一定数いるそうで、男子が草食系である以上
何の進展もないまま、時間だけが過ぎていくらしい。

昭和世代の私には驚きの事実だが、
女子が積極的に攻めないと、恋愛成就は難しいそうだ。

女子の中でも恋愛強者たちは、意中の男性に対し
積極果敢にアプローチをかける。

「今度一緒に○○に行きませんか?」と誘い、
好みのタイプを聞かれたら「あなたのような人です」と答え
脈がないとわかれば、さっさと退く。

攻めもいいし、引き際もいい。

待ったり、駆け引きすることに、無駄な時間やエネルギーを
使わないと決めているのだ。

まるで、恋愛がビジネスのようにも見える。

おそらく、失恋して涙することもないだろう。

こんなとき、草食男子くんたちはどう感じているのか
疑問に思う。

「この人のことをもっと知りたい」と思う相手が現れたら
ちゃんとそれを伝えるのだろうか。

それとも傷つくのがこわいから、

離れて行こうとする相手を引き留めようともせず、

次の新しい誰かが声をかけて来るのを待つのか・・

そうは言っても、女子の全てが肉食系になったわけではない。

相変わらず控えめな性格の持ち主は、
今日も、良縁が訪れるのを待っている。

男女に関わらず恋愛強者たちは、何度も相手を変え、
結婚・離婚をくり返し、あるいは複数の相手と
同時進行しながら、恋愛の数をこなしているのに、

一方では、これといった恋愛経験もないまま、
年を重ねていく人たちもいる。

こんなところにも格差は存在するのだ。

******
心のモヤモヤ手放したい方はこちら
↓  ↓  ↓

🔶ホームページ「わたしを見つける相談室」🔶
        あなたに寄り添い
  解決をお手伝いするオンライン・セラピーです。
    お申し込みは下のURLからどうぞ!
    http://www.ado-toyoda.work

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。