[記事51] イライラを燃やす

今日はなんだかイライラするな~
と思うことはありませんか?

一旦イライラがはじまると
その状態が長く続いてしまったり…

やるべきことに追われて
心に余裕がなくなった時に
スイッチが入ってしまうんですね。

イライラするのは
短気だからじゃないんですよ。

条件設定がそろった時になるのです。

条件設定とは、

たとえば
騒音、悪天候、ダイヤの乱れ、
ルールを守らない人…など
イライラさせる条件のことです。

この発動条件が多い人ほど
イライラしやすい人と言えます。

一旦そのモードの中に入ってしまうと、
誰もかれも、登場人物のすべてが、
あなたを苛立たせます。

でも それは、
あなたの視点から見える世界ですから、
他の人から見える世界は
また違うわけです。

自分を別の視点から見るようにして

一刻も早く
そのモードから抜け出しましょう。

イライラが続くと
老化が進むこともわかっています。

気持ちが不完全燃焼をおこすと、
体内のブドウ糖までも
不完全燃焼をおこすのです。

その結果、
筋肉もうまく燃焼できず
体がさびついてしまうんですね…⤵

イライラは放っておかず、
その日のうちに燃焼させてしまいましょう。

そこで
5秒間のマッスルトレーニング。

たとえば
・大殿筋(お尻の筋肉)
・太ももの筋肉
・上腕二頭筋
・腹筋    …など

太い筋肉のどこか一箇所に
5秒間グッと力を入れます。

その間は息を止めて。
終わったら呼吸する、の
無酸素運動を何回かくりかえします。

イライラ気分が燃焼して
気持ちが穏やかに。

筋肉も引き締まってきて
一石二鳥です♪
   
  **********

このように、
心と体に関するセラピストの記事を
日々、更新しております。

この記事があなたのためになれば、
シェアしていただけると幸いです。

あと「いいね」も活力の源ですので、
ポチッと押していただけると嬉しいです。

心や体に関することで何かお悩みがあれば、
いつでも下記のメールアドレスまで
ご連絡ください。

何でもご相談にのります。

brownie.ado@gmail.com

今よりもっと健康に、
もっと自分を好きになるための記事を
これからもどんどん更新していきますので、
楽しみにお待ちください。

あど@心と体の相談室(セラピールーム)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です