[記事46] 心と免疫

「私の価値ってなんだろう?」と
思ったことはありませんか?

何をやっても
人より優れているとも思えない。

没頭できる何かがあるわけでもない。

何か問題が起こると、
自分が悪かったんじゃないか…と
思ってしまう。

自分にしかない「価値」が
見つけられないと、
なんだかモヤモヤしますよね。

こんなときって
体の免疫機能も落ちているって
ご存じですか?

免疫細胞のリンパ球は
脾臓で作られています。

脾臓は
胃の後ろの左側にある小さな臓器です。

脾臓自体の病気は
ほとんどないのが特徴ですが、

免疫が低下してしまうと
いろいろな問題が起こってくるので、
これは避けたいですね。

話を戻しますが、
今の世の中は
生き方の選択肢が増えた分
迷ってしまうんですね。

自分はこれでいいのか?と。

迷うとは、言い換えれば
「自分とそうでないものの
 見分けができない」
ことなのです。

免疫とは、
自分の中の異物を攻撃、
排除するものですから

自分がわからない人は、
攻撃対象がわからず
免疫機能も低下するわけなのです。

それでは、
自分を知るにはどうすればいいか?
というと、

ダメな自分を「許す」ことです。

三日坊主でも、
優柔不断でも、
遅刻ばかりしていても、

そんな自分を許してあげる。

これもあれも
自分の個性だと認めれば、

自分らしい生き方、
守るべきもの、
自分の居場所が見えてきます。

そうすれば、
免疫力もアップして
体も丈夫になりますよ。

   **********

このように、
心と体に関するセラピストの記事を
日々、更新しております。

この記事があなたのためになれば、
シェアしていただけると幸いです。

あと「いいね」も活力の源ですので、
ポチッと押していただけると嬉しいです。

心や体に関することで何かお悩みがあれば、
いつでも下記のメールアドレスまで
ご連絡ください。

何でもご相談にのります。

brownie.ado@gmail.com

今よりもっと健康に、
もっと自分を好きになるための記事を
これからもどんどん更新していきますので、
楽しみにお待ちください。

あど@心と体の相談室(セラピールーム)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です