[記事376] 成功したかったら

[幸せの捉え方]

成功するって、
ずいぶん漠然とした言い方ですよね。

何をもって「成功」なのか
人によって違うからです。

奈良県天理市で心理セラピストをしている
ADOです。

生い立ちや生活環境などが
人それぞれ違うように
成功に対する考え方も
違っていて当たり前です。

一代で財を成すことが
成功だと思う人もいれば、

素敵なパートナーと巡り合って
幸せな家庭を築くことが成功だと思う人もいる。

または
病気から立ち直って
健康を手に入れることが
成功だと思う人もいますよね。

こんなふうに
受けとめ方はいろいろだと思いますが

ここでは
「目標」に到達することを成功と捉えて
お話しますね。

そして
「目標」は違っていても
到達する気持ちの在り方には
いくつか共通するものがあるのです。

まずは、
他人を非難しないこと。

人を非難する心の裏側で
自分も非難されるのを恐れていることに
気づいていましたか?

「こんなことを言ったら」または
「こんなことをしたら」
自分も非難されるに違いない
そういう考えに支配されるので
思い切った行動が取れなくなるのです。

自分の行動にブレーキがかかれば
当然いい結果を出すことは難しいですよね。

だから、そうならないためにも
他人のことに口を挟むのはやめましょう。

その時間を

・今日何をするのか
・どんな一日にしたいのか
・今日はどうだったのか
・どうすれば、もっと良くなるのか
・明日はどのように過ごしたいのか
・これから、どんな楽しいことが待っているのか

というように
自分自身にフォーカスするように
心がけてみてください。

時間はあくまで自分のために使う、です。

次に
偽りのない心で人と接すること。

どんなに取り繕っても
あなたの心は相手に伝わっています。

これは
誰にでも好かれましょう
という意味ではありません。

キライな相手、苦手な相手に
あなたの心が透けて見えても
それは悪いことではないのです。

お互いに取捨選択をすれば
いいことですから
苦手な人に執着する必要はありません。

あなたが心を割くべきは
あなたにとって大切な人です。

人生の最後は
自分が真摯な気持ちで接した人しか
残りませんから。

誰に対してもいい顔をして
大切な人が誰なのか
わからなくならないように
人には優先順位をつけて
あなたのエネルギーを注いでください。

そして
一生懸命に頑張ること。

そこに自分の渾身の力を注いでみて
はじめて
自分を納得させることができるのです。

中途半端にやって
結果がついてこなかったら
上手くいかなかった言い訳にはなりますが
全力を出さなかったことに悔いが残り
自分を好きになれないでしょう。

人生の終わりに
自分が好きになれないなんて
それは悲しい結末ですから

自分自身を納得させるために
一生懸命に生きてみましょう。

それから
最後にもう一つ大事なのが
自分を信じること。

これがどういう意味を持つのか
自分を信じるのは
ときとして難しいものです。

物事が上手く回っているときは
信じることも簡単なのですが

どれほど頑張っているつもりでも
上手く回っていかないときがありますよね。

そんなときです。
やっぱりダメなんだ、と思うのは。

でも
物事には必ず
いいときと悪いときの波があって
その波を乗り越えられるかどうか
それだけなんですね。

上手くいっていない時には
気持ちが煮詰まらないように

一旦その場から離れて
俯瞰してみるのもいいし

もう一度足元を見直して
基本的なところからやり直してみるのが
解決のヒントになることも多いです。

あきらめるのは簡単だし
いつでも出来ることだから

自分を信じて
悪あがきしてみるのも大切だと
わたしは思います。

あなたの思う成功に向けて
今日も明日も
歩を進めていきましょうね(^_-)-☆

🔶ホームページ「わたしを見つける相談室」🔶
     あなたに寄り添い
  解決を見つけるセラピーです。
  お申し込みは下のURLからどうぞ!
 http://www.ado-toyoda.work

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です