[記事348] イヤなら逃げたっていい

[幸せの捉え方]

これまで自分なりにやってきたけど
なんだか上手くいかないし、

ここへきて
やる気もなくなってきた・・

という人
この指と~まれ♪

奈良県天理市で心理セラピストをしている
ADOです。

イヤイヤ、心配ご無用!
わたし絶好調です^^✨

という人は
その調子、その調子。

上手くいっているときは
これまでのやり方を変えないことが
好調を維持するセオリーです。

また
ちょっと調子が落ちてきたようだけど
何かを見直せば
まだ立て直せる

こんな場合も
ちょっと気持ちを切り替えたら
改善の余地あり(^^;

では、
こういう場合はどうでしょう?

成長しなきゃと思って
頑張ってるつもりなのに
自分には向いてないのか
ちっとも上手くいかない・・と感じ
落ち込んでしまうとき。

ミスを連発したり
どんどん
自信もなくなっていき

本当は
投げ出したいけど
そんな無責任なこと
出来ないし・・と思い
踏みとどまっているとき。

そんなときに
人のせいに出来る人は
まだいいんです。

いや、
ほめられることではないですけど、

それ以上に良くないのが
自分を責めることなのです。

自分を責め続けると
逃げ場を失っていきますから

一度そのループに入ると
気分転換をしたり
見方を変えることが出来なくなるので
悪いことしか
思い浮かばなくなってしまうんですね。

勘違いしないでほしいのが、
自分を責めるのと
反省するのは違う
ということです💡

反省は
これまでの行動から
上手くいかなかった原因を探して
今後に生かすこと。

つまり
先を見た行動ですが、
自分を責めるのは
自分の悪い所ばかりを探す
過去に囚われた行動なのです。

悪い所探しが始まると
なかなか
そこから抜け出すことが出来ず

最悪
すっかり自信を失って
なんにもやる気が起きない
状況にまで
追い込まれていくのです。

ということで

今日は
やる気が起きない
なにをやっても
上手くいく気がしない・・

という人のために

これから
どうしていったらいいか
お話したいと思います。


まず
初めにやることが、
やりたくないこと

どうしても苦手だと思うことから
離れてみることです⭐

あなたは
やりたくないけど
やらなきゃいけない・・

そう思って
やっているかもしれませんが、

あなたがやめることで
他のやりたい人に
それを回すことが出来るんですよ。

気づいていないだけで
あなたが苦手とすることを
得意とする人が
必ずいるからです。

だったら、
やめることに
罪悪感を感じる必要ありますか?

また、
やりたくないことを
引きずっているうちは
正しい判断を欠いて

自分に合っているかどうか
考える前に
変なものに
手を出してしまう危険性だって
あるのです。

そこから
逃れたい一心で
うまい話に乗せられる
というやつです😅

いったん手を出してしまうと
どんどん泥沼にはまるので
くれぐれもご注意を・・⚡

そうならないためにも
まずは
やりたくないことを手離します。

そうなって初めて
気持ちに余裕が出来るので

自分のやりたいこと
または、出来そうなことが
見えてくるのです。

これなら
やれそうだな、とか
やってみたいな・・と
前向きになれるのがポイント。

大事なのは
「小さな成功体験」を
積み上げていくことなのです✨

出来たことの大きさに関係なく
「出来た」という気持ちが
すごく大事で

それは
\どんなに小さなことでもOK/
なのです。

そして
それをやっていて
ちょっと不安感が芽生えたとしても
心配いりません🌸

なぜなら
わたしたちの脳は
変化することに抵抗を感じるように
できているから

初めてのこと
慣れていないことに挑戦して
不安を感じるのは
仕方のないことだからです。

そこに
イヤイヤでなく
わくわくする気持ちがあったら
正しい方向だと思って
進めていってくださいね🌸

小さな成功を積み重ねていく
ささやかな喜びを感じながら・・

どんなに立派なことであっても
魅力的な内容であっても
あなたがイヤなら
それはあなたのすることではなく、
他の誰かがすることなのです。

自分を責めるのは
今日でおしまいにして
あなたが出来る小さなことを
探してみてくださいね(^_-)-☆

🔶ホームページ「わたしを見つける相談室」🔶
     あなたに寄り添い
  解決を見つけるセラピーです。
  お申し込みは下のURLからどうぞ!
 http://www.ado-toyoda.work

https://honmaru-radio.com/aki010005/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です