[記事338] 悩むのも悪いことばかりじゃない

[モヤモヤの解消法]

わたしは「Mです」とか
「Sです」とか
気軽に言ったりすること
ありませんか?(^^;

奈良県天理市で心理セラピストをしている
ADOです。

性格を表すのに
ちょっと便利な表現ではありますよね。
Mは「マゾヒズム」から来ていて
自分を追い込んだり
追い込まれたりするのが好きな人。

Sは「サディスティック」のことで
人を追い込むのが好きな人のことを
言います。

Sと聞くと
黒いボンテージ・スーツに身を包んだ
ピンヒールのお姉さまが
ムチを鳴らす
あのシーンを想像してしまいますが

もっと日常的なところで言うと、
人の弱みをついたり
責めたりするのが得意なタイプのこと
ですよね。

わたしは
時に、しおらしかったり
こわいお姉さんになったりする
両面持っていると思います(笑)

でも
自分を追い込んで
それを客観的に見て
満足していることも多く
やっぱりMの要素が強いかなぁ
と思っています(^_-)-☆

そうは言っても
苦しいことは避けたいし
悩みとは縁のない生活をしたいのが
正直なところです☺

すき好んで苦しみたい人なんて
そうそう、いませんよね。

それに、
苦しむのは
その人に原因があって

その原因さえ取り除けば
悩むこともなくなる・・はず
そう思っていました。

実際に
ストレスの原因は
どこにでも転がっていて

そのときの
その人の心の状態で
受けとめ方や影響の出方が
違ってくるのは
もうよくご存じだと思います。

だから
心の状態さえ整っていれば
悩むことなんてないし、

もう一歩踏み込んで言えば
悩むのはその人の責任
そう思いたかったわけです。

でも、最近
「そうでもないなぁ」と
これまでの考え方が
少し変わってきました。

「悩んだっていいやん」
「悩むのっていいことやん」

と思うようになったのです。

なぜだと思います?

その答えは
・悩むと成長するから
・これまでの自分からまた別の自分へ
変わることができるから、です。

悩みの真っ只中にいるときって
どうやったら
そこから抜け出せるのか
そればっかりを考えますよね。

何をやっても上手くいかない
努力が空回りするばかりの
状況の中にいたり

凄くストレスを感じる

しかも
離れたいのに離れられない
人間関係の中にいたりすると

だんだん
追い詰められていくんですよね。

ここから
逃げ出してしまえば
ラクになれる

この場を離れられたら
新しい未来が待っている・・

そんな考えが頭を過ります。

確かに、そうですね。

自分を追い詰めて
心身を病むぐらいなら

その場を離れることを選ぶ方が
「賢明」だと思います。

でも、
今回わたしが言いたいのは

時によっては
そこで踏みとどまった結果
事態が好転していくことだってある

ということです。

それは
自分が本当に好きなこと
好きな相手
やり遂げたいと思っていること・・
そんな場合において、です。

逃げ出すことをあきらめて
腹をくくって
苦しいことに向き合う

なんとか解決したいと
真剣に考える

それでも
なかなか答えが見つからなくて

悩む、悩む、悩む・・

そして
考えに考え

悩みに悩んだ結果

あるとき
\ふと答えが下りてくることがある/

こういうのを
「気づき」とか
「悟り」と言うのかもしれませんね(^^;

すると
今まで悩んでいたことや
つらかった気持ちが
ウソのように晴れて

代わりに
じんわり温かいものが
胸一杯に広がっていく・・

おそらく、これが
古い思考から新しい思考へと
変わった瞬間で

\わたしが成長した瞬間/

だと感じました。

わたしは
個人的には
いくら成功した人の話を聞いても
為になる講話を聴いたとしても

それだけでは
本当の「気づき」を得るには
足りないと思うのです。

実体験を通して
数々の失敗を重ねて
その度に悩んで・・

この一見ムダとも思える
行程を踏んでこないと
得られるものではない

そう思っています。

数学の問題を
人に解き方を教わって
そのまま解いた時と

自分で
ずっと考え続けて
あるときふと
自力で解けた時の違い

自力で解けた時ほど
嬉しいし
自信がつくし
鮮明に記憶に残るから

その後も
解き方をずっと忘れませんよね。

きっと
これに近い感じだと思います。

ということで
好きなこと、好きな人
やり遂げたいことなら
積極的に考えて悩んで
「自分なり」の答えを
ぜひ見つけ出してみてください。

ホームページ「わたしを見つける相談室」
あなたに寄り添い
解決を見つけるセラピーです。
お申し込みは下のURLからどうぞ!
 http://www.ado-toyoda.work

https://honmaru-radio.com/aki010005/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です