[記事322] セロトニン的幸福になる方法

[幸福の捉え方]

今日から4月。
新しい年度のスタートですね。

奈良県天理市で心理セラピストをしている
ADOです。

昨日の話になりますが、
3月31日は「天赦日」と「一粒万倍日」が重なる
とっても縁起のいい日だったそうです。

なんのこっちゃ・・という人も
いるでしょうから
簡単に説明しておきますと、

「天赦日」というのは

天に神さまがいるという前提で
わたしたちがこれまでに犯した罪を
全て赦しますから

今日からまた
新たな気持ちでがんばりましょう💡
という日。

「一粒万倍日」とは

一粒の種から万を超える実りがある
という意味の日で
この日にお財布を変えると
お金がどんどん入ってくると
言われています。

ずいぶん端折った説明になってしまい
申し訳ありませんが(^-^;

縁起がいいということは
伝わりましたよね✨

だから
この日に神社にお参りに行くと
幸運が舞い込むと言うので

朝から近所の氏神様へ
行ってきました。

こんなことでもないと
神社に足が向かない自分を
ちょっと反省しながらも

ちゃっかりお賽銭を投げて
鐘を鳴らして🔔
手を合わせてきました。

それだけのことなのに
ちょっといい気分になれるのが
お参りのいいところですね。

心が洗われるというかね・・

ホントに
受け取る側の気持ちの問題なんだけど
たくさん幸せをもらえたように
思うわけです。

そういうわけで
これからは
もっと頻繁に
足を運んでみようかな・・なんて

そうそう♪
ウオーキングのコースに
神社を入れたら

お参りができて
運動にもなって
一石二鳥ですよね(笑)

ということで

今日は幸せになる具体的な方法について
お話していきます。

幸せには3種類ありましたよね。

セロトニン系幸福と
オキシトシン系幸福
そして
ドーパミン系幸福です。

そのうちの
セロトニン系幸福になる方法を
ご紹介します。

その方法には

1、朝の日光
2、リズム
3、アウトプット・・の3つがあります。

***

  • 朝の日光

朝起きて日光に当たると
たくさんのセロトニンが分泌されます。

セロトニン
14~16時間が経過すると
メラトニンへと変化するんですね。

メラトニン
睡眠を促すホルモンですから
ぐっすり眠るためには
朝日に当たることが必要です。

できるだけ
午前9時までには起きて
日光を浴びてくださいね。

  • リズム

朝のウオーキング
リズミカルに歩くのもいいし
ご飯を食べるときに
リズムよく咀嚼するのも効果的です。

そうすることで
セロトニンが分泌されやすくなります。

  • アウトプット

気持ちいいと感じたこと。
嬉しかったこと。

楽しい発見・・など
幸せに気づいたら
それをノートに書き出すことを
おススメします。

これは
幸せな気分を記憶に残す
効果があるからです。

1~2行でもいいので書いておくと、

その日一日
幸せな印象のままで
過ごすことができます。

書くのが面倒なら
幸せに感じたことを
声に出してみるのもOK。

夜寝る前にも
今日一日の良かった記憶を
たぐり寄せて
3行ぐらいの日記にしておくのも
効果的♪

以上のことを気に留めておいて
できそうなことを
実践していくと

セロトニン系の幸福感を
感じることができます。

簡単にできて
幸福感が目減りしていくこともないので
続けてみましょうか(^_-)-☆

朝の弱いわたしも
これから暖かい季節に向かうので

ちょっとずつ
早起きにシフトしていこうかな・・

なんて(笑)

***
ホームページ「わたしを見つける相談室」
  どんなセラピー?…と思った方は
 下記のURLから覗いてみてくださいね。
 http://www.ado-toyoda.work

https://honmaru-radio.com/aki010005/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です