[記事320] 幸せの種類は大きく3つ

[幸せの捉え方]

桜の季節になりましたね。

今回はちょっと足を延ばして
金沢・富山へ行ってきました(^^

奈良県天理市で心理セラピストをしている
ADOです。

土日の二日間
駆け足で北陸の桜を見てきました。

桜の咲く時期は
場所によって微妙にずれるので

ここは満開だけど
あっちはまだ蕾
なんてこともありますよね(^^;

それも込みで楽しめるのが
お花見のいいところではあります。

初日は曇り空ながらも
日差しが柔らかだった分
のんびり見て回ることができました。

旅行の時はいつも
日常から離れて
頭の中を空っぽにできるので

あれこれ考えず
\ストレートに感動できるのが好きです/

目の前にある景色や
その土地にしかない美味しいものを
思う存分楽しむことがきるから
やめられません(笑)💚

旅行から戻った今日は
私たちのために
走り回ってくれた愛車をいたわり
中も外もピカピカに
磨いてあげました(^_-)-☆

これからも
まだまだいろんな所を
一緒に旅したい
大切な「相棒」です。

動かなくなる日が来るまでは
家族の一員として
いてほしいので
大事にメンテナンスしていくつもりです。

***

わたしは今
旅行で満充電して
ほんわか幸せ気分に浸っていますが

幸せの種類には
大きく分けて3つあるって
ご存じでしたか?

それは
分泌される脳内物質によって
決まるのです。

セロトニンオキシトシンドーパミン

これらの脳内物質は
それぞれが違う働きをするので
それによって
幸せの感じ方が変わります。

セロトニンの場合は
心と体の健康に関係する幸福感。

オキシトシン
人やペットとのつながりや
愛によって感じる幸福感。

ドーパミン
地位・名誉・成功やお金に対して
感じる幸福感。

という分かれ方です。

どれも必要だし
ほしいものですよね。

ただ
この3つを手に入れるには
ある注意が必要です。

それが
一体どんな注意なのか
それをこれから
お話していきますね。

注意するべきは
得ようとするときの
優先順位です。

順序としては

1がセロトニン系で
2がオキシトシン
3がドーパミン系の順番です。

上昇志向の強い人は
地位や名誉・成功・お金といった
ドーパミン系を目指しますよね。

それはそれでいいのですが
そこにばかりフォーカスすると

無理をし過ぎて
カラダや心の健康を損なう
なんてこともあります。

一生懸命に頑張って
地位も名誉もお金も手に入ったけど

大病をして
夢に描いていた
自由な暮らしとはかけ離れた
ベッドの上での生活・・ということも
実際にあります。

また
仕事に邁進するあまり
家庭を顧みることを忘れていたら

いつの間にか
家族の心はバラバラ
戻る場所がなくなっていた・・というのも
よくある話です。

せっかくの成功も
一緒に喜んでくれる人がいないのは
寂しくないですか?

ということから見て
ドーパミン系」は3番目になるのです。

また
オキシトシン系」の
人とのつながりにおける幸福感は
無くてはならないもの
だと思いますが

もしも
自分自身が不健康で
心も安定していなかったら
どうでしょう?

たとえば
カラダのどこかに
痛い所があるだけで
人を気遣う余裕は
消えてしまうものです。

悩んでいる時だって
自分のことで精一杯なのに
人のことを構う余裕ありますか?

このことからもわかるように

幸福の「基本」は
自分の心とカラダの健康なのです。

そこで
セロトニン系幸福感」を1番に

次に
人とのつながりを大切にする
オキシトシン系幸福感」を

最後に
成功とお金を追求する
ドーパミン系幸福感」を・・

1、セロトニン
    ↓
2、オキシトシン
    ↓
3,ドーパミン

この順番で
追求していってください⭐
どうしたら得られるかは
また次回お話しますので
楽しみにしていてくださいね(^_-)-☆

***
ホームページ「わたしを見つける相談室」
  どんなセラピー?…と思った方は
 下記のURLから覗いてみてくださいね。
 http://www.ado-toyoda.work

https://honmaru-radio.com/aki010005/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です