[記事33] 肝臓からのサイン

あなたの爪は健康ですか?

健康な爪は、
薄いピンク色でうるおいがあります。

それに対して、
・縦筋が入っている。
・横筋が入っている。
・欠けやすい。
・白い斑点が出ている。
・半月部分がない。
のような状態であれば、
健康になんらかの問題が
あるのかもしれません。

爪は皮膚が角化したもので、
ピンク色なのは、
毛細血管が透けて見えるからです。

爪に異常があるのは、
代謝の低下で、
血のめぐりが悪いから。

つまり、
代謝を担う肝臓の機能低下が考えられます。

「沈黙の臓器」肝臓からのサインです。

他にも、肝臓は疲れが溜まると、
分散してその症状を出します。

筋肉疲労・目・首から頭にかけての
凝りも肝臓が疲労している疑いがあります。

  **********

ガムはよく噛むほうですか?

実は、ガムも肝臓にとっては
あまり喜ばしいものではありません。

食べものが口に入ると、
その味が味覚情報として
肝臓にも伝わります。

その味によって、
肝臓が分解・代謝の準備に入るためです。

脳や筋肉を動かすには
ブドウ糖が必要です。

そこで、
甘い味覚情報が入った時点で
グリコーゲンを分解して
ブドウ糖を放出し脳や筋肉を動かす
準備に入るわけです。

ところが、
ガムを噛んでも、
甘い味はするのに
体には何も入ってこない。

こうなると、
肝臓は準備だけして終わってしまい、
代謝熱だけが溜まることになります。

この繰り返しが肝臓を疲れさせるのです。

そういう意味で、
歯みがき粉もあまりいいとは言えません。

  **********

肝臓を休ませる一番の方法は、
睡眠をとることです。

ぐっすり眠るための
サプリメントなども
発売されていますが、

飲んだサプリは、
結局肝臓に入って
分解・代謝が行われるわけですから、
肝臓を休めるには適していません。

お腹を空っぽにして寝るのが一番です。
そして、肝臓は孤独がキライな臓器です。

目を閉じたまま家族や職場の仲間など、
親しい人たちとのつながりをイメージすると、
深い眠りにつくことができ、
しっかりと肝臓を休ませることができるでしょう。

brownie.ado@gmail.com
今より健康に、もっと自分を好きになる
カウンセリング・セラピーを実施しています。
お申し込みは、上記のメールアドレスまでお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です