[記事213] 母娘で同じことをくり返してしまう

[母子関係]

奈良県天理市から発信しています。

自己肯定感をアップする

心理セラピストのADOです。

家族って社会の縮図とよく言われます。

家族の関係性が

そのまま社会に出てからの人間関係に

反映されることが多いからです⭐

特に、母子の関係は

一緒にいる時間が長い分

その影響が色濃く出るようですね。

一見、仲がよく

問題など抱えてないように見える

親子でも

周りからはわからない

問題を抱えている場合が

あったりします💧

それも、

子どものときには

比較ができないので

当たり前と思っていたことが

おとなになって

周りの話を聞くうちに

うちは特別だったのか…と気づく

そんなケースもあるようです。

親子の関係

一番身近でデリケートなだけに

取り扱いは、むすかしいようですね(^^;💧

今日はそんな話をしたいと思います。

Tさんは60代の女性。

現在は、夫と実母の三人暮らしで

娘は結婚して家を出ています。

Tさんの悩みは

長年にわたる実母との関係性。

ひとりっ子のTさんは、

身体が弱いお母さんに

「Tさんを産んでからずっと体調が悪い」

と、幼いときから言われ続け

いつしか、その言葉が頭から離れなくなります。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

わたしを産んだせいで

お母さんの身体は弱くなった。

お母さんの不幸はわたしのせい…

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

そんな考えに取りつかれるようになった

と言います。

グチばかり言ってるお母さん。

思い出そうにも、

褒めてもらった記憶もなく

愛されていたかどうかも

よくわからない

ただ、自分はお母さんを支えなきゃいけない

という思いだけがあり

いつも、お母さんの反応、お母さんの機嫌を

気にしながら過ごした…

それでも、

無事に結婚して娘が生まれて

これからは

お母さんを除く

自分達だけのことを考えて生きていこう

そう思っていたのに

子育てしていて気づいたのが

娘にも

自分を支える役割を期待していた

ということ。

自分の心の拠りどころを娘に求め

さんざんグチを聞かせていたのです。

自分がされてイヤだったことを

あろうことか

最愛の娘にしていた…

どうして、こうなってしまうんだろう?

娘も、結婚して家を出たけど

今、また

同じことをくり返してるのではないか…

そう考えると

自分を責める気持ちでいっぱいになる

と、Tさんは語ってくれました。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

Tさんは

くり返し聞かされたお母さんの言葉で

「お母さんの不幸は自分のせいだ」

と思い込み、

その言葉に操縦されながら育ちました。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

客観的に見て

そんなことがあるはずはなく、

お母さんは、お母さんの人生を生きればいいのであって

その責任をTさんが負えるものではありません。

お母さんが、こうなったのには何か事情があったのだと

思いますが、

それも、Tさんが負える責任ではありませんよね。

みんなが、それぞれに自分の人生の責任を負うことしか

できないのですから、

「お母さんは、お母さん」と、割り切るしかないのです。

Tさんにできるのは、お母さんと娘さんの幸せを願いながら

一番に、自分の幸せを考えること。

まずは、自分を楽しませることです。

人を支えるって立派ですが、

自分を支えられない人に

人は支えられないし

ましてや、

自分が幸せでないのに

人を幸せにできるはずがありません💧

Tさんが、自分がされてイヤだったことを

娘さんにしてしまったという話が

まさにそれで

自分を大切にする意味がわかっていないと

人にも無理な要求をしてしまうんです。

「わたしの苦しさをわかってよ」というような。

そんな負の感情を分かち合っても

誰も幸せにはなれませんよね?

そうやって、Tさんも傷ついてきたわけですから。

だから、同じシェアするなら楽しいことを🌷

それには、まず自分が楽しまないと始まりません!

自分が楽しい、うれしいと感じることを探して生きる

自分のためだけじゃなく

大切な人たちに連鎖することだから

あなたも、つねに意識してみてください💚

これも大きな仕事だと思って、

自分を大切にしていきましょうね(^^♪

       **********

 わたしとLINEでお友達になってください! 

https://lin.ee/AaZEHsM

 または

 LINE@ID検索

 @373pwwnu

(一言メッセージかスタンプをお願いします^^)

「あなたの体の不調は心のサインかもしれない」

 LINEでお友達になってくださった方に

 音声とPDFをプレゼント中♪

     **********

 ADOセラピー「わたしを見つける相談室」の

 ホームページへのアクセスは

http://www.ado-toyoda.work

(過去に投稿した記事の一覧があります)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です