[記事555] 過去のトラウマ

あなたは
今でも思い出すと
胸が締め付けられるような
つらい記憶がありますか?

今の生きづらさは
ひょっとして
過去のトラウマが原因かもしれません。 

http://www.ado-toyoda.work

自分が好きになれない
頼まれたら断れない
自信が持てない
人間関係がしんどい

・・・

そんな自分をどうにか変えたいけど
変えられない

そういう人に話を聞くと
過去にトラウマがあったりします。

子どもの頃のつらい記憶。

たとえば、
お母さんから温かい言葉を
かけてもらえなかった

学校の先生から
理不尽な叱られ方をした

友達から仲間外れにされた

・・・

それは
過去の出来事ではあるけれど
心の傷として残っている以上

私たちの思考や行動に
今もこれからも
影響を与え続けます。

では、
トラウマからは
一生抜け出せないのか

というと
決してそうではなく
立ち直る方法はあります。

トラウマによっては
治療が必要な場合もありますが

程度の軽いものなら
自分で立ち直ることが
十分可能です。

気になる人は
今からお話しする
セルフメンテナンスを
ぜひ参考にしてみてくださいね。

自分の生きづらさの原因が
過去のトラウマにあると
気づいたら、
解決への第一歩を踏み出せています。

悩みの正体がわかったことを
まず喜んでくださいね。

母親に
温かい言葉をかけてもらえなかった

それが
心の傷として残った場合の
考え方としては、

母親は
親としての資質に乏しい
未熟な人だったと考えます。

また
そんな母親自身も
心の容量が小さい分
後悔し
苦しんでいたのかもしれません。

ただ
それは
あなたには
なんの責任もないことだし、
許さなきゃ、と
無理をする必要もありません。

あなたに必要なのは
味方になってくれる存在です。 

そこで
ひとり頑張っていた
子どもの頃のあなたに
やさしい言葉をかけるとしたら
なんと言ってあげたいですか?

その当時
本当に
言ってほしかった言葉 

それを今
自分に対して
言ってあげることが

長年のトラウマを手放すのに
効果的なのです。

他にも
心に傷を与えた人たちに対する
考え方としては
みんな未熟でちっぽけで
取るに足らない存在と考えます。

不運にも、
あなたがターゲットになったけど
本当は誰でもよかったのです。

だから、
そんな人たちとは
心の中で
キッパリと別れを告げましょう。

そうすることで
トラウマからも決別できるのです。

🔶ホームページ「わたしを見つける相談室」🔶
     あなたに寄り添い
  解決を見つけるセラピーです。
  お申し込みは下のURLからどうぞ!
  http://www.ado-toyoda.work

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。