[記事549] ストレスに強い対人関係

対人関係が
得意な方か、苦手な方か
あなたはどちらでしょう。

その違いは
社交的か、内向的か
性格の違いに思えませんか?

好奇心が強く、話好きな人は
それだけで
対人関係で苦労しないように
見えますから。

https://www.ado-toyoda.work

でも、
実際には
必ずそうとも言えなくて
社交的に見える人が
対人関係でストレスを抱えることも
多いのです。

現実的に
自分と合わない人もいて
イライラしたり、緊張したり
神経を擦り減らすことが
あるからです。

逆に
性格は内向的でも
対人関係につまずかない人もいる。

そういうことから、
社交的か内向的かは
対人関係に
あまり関係ないとも言えます。

では、
対人関係で
ストレスを溜めないためには
どうすればいいのか。

その方法があるとすれば
一つは
エネルギーの使い方にあると思います。

相手によって差をつけた
エネルギーの使い方をするということ。

そう聞くと
不誠実なように
聞こえるかもしれませんが

私たちには
もともと
限られたエネルギーの
持ち合わせしかないので

自分の周りの誰に対しても
いい人でいようと
分け隔てなく
エネルギーを使っていると

肝心な
大切な相手の時に
枯渇することがあるからです。

それで
誤解されるのは
本当に勿体ないから
自分の中で
エネルギーの使い方に
優先順位をつけることは大切です。

それと、二つめに
対人関係のうまい人には
必ずと言っていいほど

「ここまではいいけど、
これ以上はダメ」
といった境界線があります。

それほど親しくない人は
もちろんですが、

親しい人であっても
心の中にずかずかと入り込まれない
対策をしているのです。

話したくない話題に触れられたら
やんわり断ったり
それとなく話題を変えたりして

相手に
「これ以上はダメ」を察してもらい

それでも、伝わらない場合は
こちらから離れる。

相手を失望させたくないからと
イヤイヤ相手をすれば
関係そのものが
つらくなるだけで
良くなることはないと
知っているのです。

バランスを取ることも大事ですが
その前に
自分にとって
大切とは言えない存在の人に
エネルギーを使い過ぎていないか

また
嫌われたくないからと
心の中に
土足で入られるのを容認していないか

この二つを見直すだけで
対人関係は
ぐっとラクになると思います。

心を軽くするお手伝いは
↓  ↓  ↓
🔶ホームページ「わたしを見つける相談室」🔶
       あなたに寄り添い
  解決をお手伝いするオンライン・セラピーです。
    お申し込みは下のURLからどうぞ!
https://www.ado-toyoda.work

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。