[記事544] 答えは自分の中に

悩み出すと
自分でもどうしたらいいか
わからなることがあります。

そんなとき
誰かに話を聞いてもらうと
胸のつかえがスーっと降りて
頭の中も整理されて
悩みが解決することがあります。

話すうちに
自分の中で
なにかが腑に落ちるからです。

きっと、あなたにも 
そんな経験ありますよね。

https://www.ado-toyoda.work

または
ひとり考え始めたら
同じところをグルグルして
出口が見えないトンネルに
入り込んでしまった経験
ありませんか?

そんな時には
一旦、考えるのをやめて
何か別のことで
気を紛らわすのが得策です。

ただ、それは
解決を誰かに委ねる
という意味ではありませんよ。

占いもその一つで
楽しみの範囲にするとか
参考程度にするのはいいのですが

ほしい答えがそこにあると思うのは
やめた方がいいです。

もしも
人間関係で悩んでいたとして
どうしたら
相手が変わってくれるか
知りたいと思っても
占いにその答えはありません。

そもそも
人は自分の意志でしか
変わることはないから

あなたがいくら望んでも
相手は変わってくれません。 

自分がベストを尽くして
相手が変わってくれたら
ラッキーなのです。

自分の将来についても同じで
仮に、占いで
小躍りしたくなるような
嬉しい事を言われたとしても

否定したくなるような
暗い未来を言われたとしても
そこに、なんの根拠もありません。

恋愛でも健康でも
自分で考えて
行動した結果の将来であり

何も行動する前から
結果が待っているわけではないのです。

自分の将来も
人間関係もつくるのは自分。

選択の連続で決まります。

だから
選択に悩んだ時も
自分の外に答えを求めるのではなく
自分の中に探します。

誰かに話すか
自分でノートに書き出すかして
一旦感情を吐き出して
頭の中を整理してみましょう。

悩みに一条の光が差し込むのは
要らない感情を出し切った後
ふと力が抜けた時だからです。

その答えと言うのも
これまで考えもしなかったことに
気づくというより

前からわかっていたけど
改めて気づかされることが
ほとんどです。

つまり、
答えは、
前から自分の中にあったのです。

それを
いろんな事情で
ただ抑え込んでいただけなんですね。

思い込みやしがらみに気づいて
取り去ってみたら
案外シンプルな答えがそこにあって

それを選択し続けていったら
自分が納得のいく
人間関係だったり
将来が待っていたりするのです。

🔶ホームページ「わたしを見つける相談室」🔶
       あなたに寄り添い
  解決をお手伝いするオンライン・セラピーです。
    お申し込みは下のURLからどうぞ!
https://www.ado-toyoda.work

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。