[記事536] 自尊心のつくり方

自尊心や自己肯定感は
子どもの時からの成育環境に左右され

周りから認められて
自由のびのび育った子は
自己肯定感も高くなると言われています。

確かにその通りですが、

では
大人になってからでは
もう手遅れなのでしょうか。

私は
そんなことはないと思っています。

本人が望めば
いつからでも始められるからです。

ならば、その方法は?

受け身にならないように
自分で自分を褒めるとか
自分にご褒美をあげる
というのも、いいと思いますが

私は、それより
もっと根本的な方法があると思うのです。

それは
自分自身が選択する習慣を持つこと。

意外とこれ
難しいんですよね。 

なにかに迷ったり、
つまずいたりすると

すぐに
誰かが決めたことに従った方がラク


と、思ったりするから。

考えても
最善の答えが見つからない場合には
さんざん先延ばしにした挙句
最終的に消去法で選ぶ
なんてこともあります。

仕方ないですよね。

長い人生には
正解のわからないことだって起きるから
いろんな選択の仕方があって
いいと思います。

答えそのものより
選択することが大事で
この選択の連続が
経験として蓄積されていき

やがては
その人の自尊心となるからです。

つまり
誰かが自分の代わりに
答えを出すのを待っていたら
自尊心は育たないということ。

自分に自信が持てるのは
人生がコントロール出来ていると
感じられる時で

それは
思い通りに事が運んで
安心し切っている状態と思いがちですが

むしろ、その逆で
思うように行かず苦しんだ後に
自分なりの工夫で
どうにか修復できた時の方が
より自分にはコントロールする力があると
感じるものなのです。

誰だって失敗はしたくないから
人任せにしたくなる時もありますが

たとえ
自分の出した答えが完璧でなくても
人のせいにせず
責任は自分にあると思うことで
自尊心は育つのです。

だから
積極的に選択しましょう。

誰かに意見を求めたり
データ収集するのもアリですが
最終的に決めるのは自分
ということをお忘れなく。

大丈夫。

あなたには
過去の成功や失敗から得た
豊富なデータベースがあるから

それらを参考にして

あとは
その時の自分の気持ちに
素直に従って選択していけば

自分らしさと
オリジナルの自尊心が育っていくはずです。

奈良県で
オンライン・カウンセリングをする
心理セラピストのADOでした。

お悩みを解決して
自分らしさを発見したい方はこちらから

↓  ↓  ↓
🔶ホームページ「わたしを見つける相談室」🔶
       あなたに寄り添い
  解決をお手伝いするオンライン・セラピーです。
    お申し込みは下のURLからどうぞ!
https://www.ado-toyoda.work

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。