[記事533] 孤独を遠ざける方法

政府が「孤独・孤立担当大臣」を
任命するなど
今、孤独が社会問題に
なっているそうです。

一人を選択するのは
個人の自由という気もするのですが

政府が対策に乗り出す以上
望まない孤独が
存在することも確かです。

それにしても
孤独が好きな人も、そうでない人も
いますよね。

私は、どちらかと言うと
おしゃべり好きなので
孤独が苦手な方かもしれません。

でも、
一人でいる時間が必要なのも確かで

要は
一人でいる時間と
誰かといる時間
そのバランスが重要なのでしょうね。

なにかに熱中している時は
絶対に一人がいいです。

私は、誰かに話しかけられると
集中が途切れてしまうので

そんな時は
進んで
一人になれる場所と時間を
選びます。

一人が楽しい時と
一人が寂しい時・・

寂しさを感じ始めると
孤独感が増して
幸福からは遠くなります。

一人が楽しいと感じるのは
熱中する何かがあるから。 

あなたには
時間を忘れて
夢中になれるものがありますか?

それでも
人との関わりを
ゼロにするのは避けましょう。

わずかな時間でいいから
誰かと一緒に過ごす習慣は
持つ方がいいです。

私は話すのが下手だから
一緒にいても
退屈させてしまう
そう思う人もいますよね。

でも、
無理に話さなきゃ、と
気負う必要はないのです。

もし、相手が
自分と同じ無口な人なら
特に会話がなくても
ただ一緒にいるだけでいいし、

よく話す人だったら
相手が勝手に話してくれます。

自分が話さなければ
場の雰囲気が悪くなるのでは
と、心配なら

「私は話を聞いてるだけで
充分楽しいのです」
と、伝えればいいです。

えっ! そんなのでいいの?
と、思うかもしれませんが

話好きな人にとって
自分の話を聞いて
相槌を打ってくれる存在は
有難いのです。

それと
できるだけ
「すみません」は
言わないでくださいね。

言っている本人にとっては
普通でも
言われた方にとっては
ちょっと距離を感じるからです。

「すみません」の響きは
人を遠ざける印象を与えます。

それに
その言葉を聞いた
本人の脳も
私は人に迷惑をかけている
と、受け取り

自分から
距離を置くようになっていくのです。

こんなことにならないように
「すみません」の代わりに
「ありがとう」と言ってみてくださいね。

そうすれば
言った方も
言われた方も
親しみを感じ
グッと距離が縮まるはずです。

ちょっと
見方や行動を変えるだけで
孤独を遠ざけることは
出来ますから
ぜひ、取り入れてみてくださいね。

奈良県で
オンライン・カウンセリングをする
心理セラピストのADOでした。

自然体で楽しく生きるお手伝いなら

↓  ↓  ↓
 🔶ホームページ「わたしを見つける相談室」🔶
       あなたに寄り添い
  解決をお手伝いするオンライン・セラピーです。
    お申し込みは下のURLからどうぞ!
https://www.ado-toyoda.work

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。