[記事524] 境界線

自分は親切のつもりでも、相手にとったら
余計なお世話だった、ということがある。

その人が困っていると思ったので、
たまたま、いい情報を見つけたときに
いち早く伝えてあげたくて
カット&ペーストして送ってみた。

そんなとき、心の中では相手の喜ぶ顔を想像している。

感謝されるだろうと、ひとりワクワクしてみたり、
その反面、余計なお世話と思われないか、
少し不安になったりもする。

こういう場合のうまく行く確率は半分だ。
つまり、半分は、相手が有難がっていないということ。

それに気づいた時の、気持ちの立て直しが難しい。

この情報はその人にとって必要だから
これを活用して、
今の大変な状況を変える努力をしてほしい

・・・

自分はそう考えているので
受け入れられなかった時に
どうして? と思う。

ただ、実際のところ
愚痴は聞いてほしいけど
状況を変えようとまでは
考えていない場合がほとんどだ。

私も含め、変わることには不安がつきまとうから。

あるいは、今置かれている状況を
それほど大変とは捉えていないから
助言は必要ないと考えている場合もある。

もちろん、喜んで受け入れられる時もあるから
一度や二度、うまく行かなかったからと言って
凹む必要はない。

良いと思う働きかけは、積極的にした方がいい。

ただ、そういう時に思うのは、
良くても悪くても
反応ぐらいはしてほしいということ。

黙ってそのままにされると
判断に困ってしまう。

何らかの意思表示は、
自分のことを考えてくれた相手に対する
最低限の礼儀ではないだろうか。

おそらく、反応がないのは
その人にとっては、必要ない情報で
余計なお世話だった、と
受け取っていいだろう。

そして、そういう時は
その人との距離を取ったらいいと思う。

相手がなにを考えているかは
想像の域を出ないことだから、考えるだけ無駄だ。

ましてや、自分のどこがいけなかったのか、
反省したところで
それが正解かどうかもわからない。

今わかっている「事実」は
・自分は、相手の為を想って情報を送った
・相手は、それに対して反応しなかった
・・の二つだけ。

そのことに、良いも悪いもないけど、
その時の自分の感情を大切にするのはいいと思う。

不快に感じているのなら
その気持ちは受け入れた方がいい。

自分のために、
相手との間に境界線を引くことは
誰にだって出来るのだから。
****
まもなく締め切り
無料体験オンライン・カウンセリングはこちら
↓  ↓  ↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/2df14190707789

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。