[記事511] 考えたこと

ゴールデンウイークも終わり
日常の生活が戻ってきた。

ガッカリしている人とホッとしている人。

あなたは、どちらだろう。

連休とは全く関係のない生活をした人にとっては
そのどちらでもないかもしれない。

世間一般には、連休明けから五月病が増えると
言われている。

五月病とは、正式な病名ではない。

この時期特有の 新しい環境にうまく適応できず
やる気が出なかったり、体調不良になることを
そう呼んでいる。

そして、こんな時の一番の対処法は、気分転換だ。

少々つらいことがあっても、
自分の好きなことをしている間は
イヤな事を忘れていられるから
気持ちを切り替えやすい。

私もこれまで、なにかしら悩みがある時には
趣味に助けられてきた。

テニス・水泳・登山・旅行・ドライブ・読書・・などに
没頭する時間があったからこそ
どんなに落ち込んでも、気持ちを立て直すことができた。

私が、これまで元気で陽気にやって来られたのは
趣味があったお陰だし、
それが出来る環境にいられたことが
有難いと感じている。

その一方で、私は考え事をするのも好きだ。

好きすぎて、ちょっとしたことに引っかかり
そこから、どんどん深みにはまってしまう。

考えても正解がわからなくて、モヤモヤする時には
いろいろな本や記事を読み漁ったり
YouTubeの動画配信を見たりして、
自分にとってしっくりくる答えを探す。

今回もそうやって、答えを探したのだが
ピンと来るものがなかった。

なるほど・・とは思っても、既に知っていることばかりで
新しい発見というものがない。

期待し過ぎると、よい出逢いはできないものだ。

そんなとき、ふと誰かに言われたひと言に
心が動いた。

期待しないのが良かったのか・・

自分では、その人の言葉に背中を押された、と
思ったりもするけど

実際は、あらかじめ自分の中で用意していた答えと
一致したから、すんなり受け入れたんじゃないか。

答えは、いつも自分の中にあって、
それを見つけるのに、少々手間取ってしまうだけなのだ。

納得がいく答えとめぐり合えた時は
いつも満たされた気分になれる。

****
🔶ホームページ「わたしを見つける相談室」🔶
       あなたに寄り添い
  解決をお手伝いするオンライン・セラピーです。
    お申し込みは下のURLからどうぞ!
https://www.ado-toyoda.work

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。