[記事510] 不安でイライラする時は

なんだかイライラして
つい家族に当たってしまう
・・

そんな時
漠然とした不安が原因で
そうなることがあります。

奈良県で
オンライン・カウンセリングをする
心理セラピストのADOです。

子どもの口数が減って
学校であったことを
話してくれなくなったり

注意しても聞かず
ゲームやYouTubeばかり見ていたり

夫が教育に無関心で
家事にも協力的でなかったり、

経済的な余裕もなくて
パートでなんとか補っているけど
このままでいいのか・・・と、

現在
特に大きなトラブルはなくても
将来が不安で
つい夫や子どもに当たってしまう。

そう言って
悩む人は多いです。

本当は文句なんて
言いたくないんですよね。

ただ、
このままでは心配だから
つい口うるさく言ってしまう。

でも、
実は
その不安に感じていることの80%は
実際には起こらないと
言われています。

そして
16%が前もって準備をしておけば
対処が可能で
実際に起こるかもしれないのは
5%だそう。

この5%を多いと感じるか、
少ないと感じるかですよね。

ただ、
不安を感じること自体は
悪いことではないんですよね。

不安は
危機管理のために
人間が本能として持っているものだから

もし、持っていなかったら
今頃生き残っていないのです。

だから
不安になるのは普通のこと
そう思ってください。

家族に当たってしまうのも
本能がそうさせています。

人間は不安を感じると
誰かを攻撃して
自分の心の安定を
保とうとする本能があるからです。

もちろん、
褒められたことではありませんよね。

攻撃された方も
ストレスを感じるのだから。

そこで
不安と向き合う方法として
お勧めなのが
紙に書き出してみることです。

こうすることで
不安だけにフォーカスでき
他の余計なことを
考えなくて済みます。

たとえば、
夫や子どもが
あの時、ああだった、こうだった・・と
余計な記憶を引っ張り出して
問題を悪化させずに済むのです。

少しずつ
心の霧が晴れて
メンタルが安定すると
仕事や家事、子育てにも
スッキリした気分で取り組めるので
一石三鳥ですよね。

ネガティブな考えは
抑え込もうとする程
暴れ出そうとして逆効果です。

不安を感じた時には
日記をつけるような気持ちで
気軽に
ノートに書き出してみてください。

あなただけじゃない
誰もが感じていることなので
上手に付き合っていきましょう。

****
ブログはこちらから
↓  ↓  ↓
https://ado-therapy.hatenablog.com
****
一緒にお悩み解決しましょう
↓  ↓  ↓
🔶ホームページ「わたしを見つける相談室」🔶
       あなたに寄り添い
  解決をお手伝いするオンライン・セラピーです。
    お申し込みは下のURLからどうぞ!
    https://www.ado-toyoda.work

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。