[記事501] スピリチュアルどこまで信じる?

私は今、気分の谷間にいて
霧がかかったみたいにモヤモヤしている。

でも、久しぶりに感じる谷の気分も悪くないと感じている。

いい時があって悪い時がある。

悪い時があるからこそ、いい時を感じられる。

それを知っているから、
今この悪い時をしっかり感じ切りたいと思える。

最近スピリチュアルの動画を見ていたけど、
そこで言われているのと
私の考え方は反対になる。

理屈っぽい私には
浮ついた宇宙の話より地に足のついた地球的な真理の方が
腑に落ちるのだ。

イヤな気分、モヤモヤする気持ち、そんなものはどんどん捨てて
常に自分の波動を上げておかないと願いは叶わない
そうスピリチュアルは教える。

それが宇宙の真理らしい。

この宇宙の真理を実践して
どん底から這い上がり、望む者を手に入れた、と
YouTube配信している人が言うのだから、説得力はある。

だから、ちょっと興味がわいて
お試し気分で、波動を上げる音楽や音声を聞いてみたところが、
今この結果。

それに不満はないけど、まぁこんなものだろうなと思った。

いい事と悪いことが交互にやってくるのが自然な流れで
いつも波動を上げていたら、良いことしか起きない
なんてことは絶対にない。

ただ、悪いことを悪く受け止めないで、
なんでもプラスに変えて受け取ったら
理論上はいい事しか起きていないことになる。

でも、それでは自分を騙していると思う。

最近の脳科学の研究では、パフォーマンスを上げる目的で
脳を騙すのを良しとされているから、
自分を騙すのも間違いではない。

ただ、そのやり方が自分に合っているかどうか、
それに尽きる。

私にとって、落ち込まないということは
気を抜く暇がないということで、
常にテンションを高く保つということだ。

それでは、正直疲れてしまう。

なんかやる気出ないなぁ、とか
自分のこれまでは何だったのかなぁ・・と落ち込むのも
いいガス抜きなのだ。

だから、今回も落ちた状態のまま、
静かに充電されるのを待っている。

このあと、気分が
飛んでもなく高い所に登るとは思わないけど、
いつもの高さぐらいには戻って
そうしたら、また
嬉しいことがやってくるのがわかる。

自分に出来ることをしながら待っていれば、
必ずその時は来る。

これまでの経験からわかるのだ。

根拠はないが、私には守られている自信がある。

****
🔶ホームページ「わたしを見つける相談室」🔶
        あなたに寄り添い
  解決をお手伝いするオンライン・セラピーです。
    お申し込みは下のURLからどうぞ!
https://www.ado-toyoda.work

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。