[記事495] 心のフィルター

最近ちょっと良いことが続いている。

春になって、温かくなり、青空の日が増えて
梅や桜、他にもいろんな花が次々に咲いて
それを見ているだけで、心がウキウキするからかもしれない。

良いことが続いているように感じるのは、
悪いことが起きていないから、というのもあるけど、
良いところを見ようとするから、そう見えるのもあると思う。

私たちには、心のフィルターがある。

目の前で起きていることは同じでも
受け取り方や感じ方が、人によって違ったり

同じ人でも、その時の気分によって違うのは
心のフィルターを通して見ているから。

「良いことばかりが起きる」と感じる時は
「良い気分」のフィルターを通して物事を見ているからで
「悪い気分」のフィルターを通せば
悪いことばかりが起きているように感じる。

つまり、気持ちさえ安定していれば、
ちょっとしたことにも幸せを感じられるし、
少々嫌なことが起きていても目をつぶれる。

ただ、不思議なことに、良いことが続いた後には
良くないことが待っているように感じるのだ。

たぶん、「良いことばかりが続くはずない」と
心のどこかで思ってしまうから、
現実もそうなるのではないか。

誰も悪いことを期待するわけではないけど、
脳がそうやってバランスを取っていると思う。

良いことと悪いことは交互に起きる、と
脳がバランスを取って、そう感じさせるのだ。

ということは、
今起きている現象は、いつもと変わらないのに
自分自身が、良い・悪いの判断をしていることになる。

もちろん、事故に遭うとか病気になるとか
気持ちの問題では解決できないことが起きる場合もある。

そんな時はバイオリズムが落ちている、と諦めるしかない。

ただ、そうであっても、
なぜ、こうなってしまったのか、考える機会にはなる。

原因究明というより、自分の心の根っこに何があったのか
見つけるチャンスにするのだ。

凄くつらい時、その感情をどんどん引っ張り出すと
ネガティブの向こうに満たされない想いが
隠れていることに気づく。

そこで、その満たされなさを癒すことが出来たら
心はまた安定を取り戻す。

すると、不思議なことに、現状もまた好転し始めるのだ。
だから、心理は面白い。

🔶ホームページ「わたしを見つける相談室」🔶 
       あなたに寄り添い
  解決をお手伝いするオンライン・セラピーです。
    お申し込みは下のURLからどうぞ!
https://www.ado-toyoda.work

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。