[記事487] あきらめたら幸せになることもある

・将来に夢を持つ
・あきらめなければ夢は必ず叶う・・
力強い言葉ですよね。

誰にでも道は開かれている
そんな響きがあります。

ただ、その反面
夢はあって当然で
それを意識しなければいけない
そんな響きもあります。

今日は
夢の落とし穴について
お話したいと思います。

奈良県から
オンライン・カウンセリングを
お届けするADOです。

もちろん
夢はあった方がいいし
実現に向けて努力するのは
大賛成です。

今は昔みたいに
「夢ばかり追いかけてないで
もっと現実を見なさい」なんて
反対されることも減りました。

本当にいい時代だと思います。

ただ
反対されないと
辞め時がわからないので
叶う可能性もないままに
時間を過ごし
自分を見失う人もいるのです。

誤解しないでくださいね。

「努力してダメなら
さっさと夢をあきらめましょう」
と言いたいのではなくて
目指すこと、行動すること、続けることも
大切だけど

それと同じぐらい
「限界を知るのも大事」と
言いたいのです。

なぜなら
限界がわからない

というか
限界を受け入れないために
苦しむ人が多いから。

人によって
向き不向きがあるので

他の人がうまく行ったから
自分もうまく行くとは限らないし、
幸せそうに見える他人の生活が
自分に当てはまるとも限りません。

「叶えたい夢は?」と聞かれて
困るのは

とりあえず
人から凄い!と言われるような

特別なものでないと
いけない気がするからで、

地味で平凡な夢だと
ちっぽけな人間みたいだから
頭から排除してしまうのです。

でも、本当は
家でラジオを聴きながら
ひとり内職に没頭したり
チラシを見ながら
ちょっとでも安い店をはしごして
買い物したり・・

そんな生活が
自分にとってはちょうどいい
満足感だったりする。

それなのに、
そんな庶民的ではない
キラキラしたものばかり
探そうとするから

「本当の自分」から離れて行き
だんだん苦しくなるのです。

頭打ちだな、と思ったら
さっさとあきらめる勇気も
ときには必要です。

高みを目指すことと
あきらめること
その両方を
バランスよく持つことが
あなたを生きやすくします。

あきらめるのは
自分へのダメ出しじゃなくて、

上級者向け登山道から
自分にちょうどいい
ハイキングコースに変えて
楽しく歩くことと同じなのです。

****
ADOと話して悩みを解決したい方は
↓  ↓  ↓
🔶ホームページ「わたしを見つける相談室」🔶
       あなたに寄り添い
  解決をお手伝いするオンライン・セラピーです。
    お申し込みは下のURLからどうぞ!
    http://www.ado-toyoda.work
****
その時感じたことを書いたブログは
↓  ↓  ↓
https://ado-therapy.hatenablog.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。