[記事486] やりたいことは探さない

本当にやりたいことを仕事にするとか、
やりたいことだけで生きて行くって
響きはいいけど

そもそも
自分のやりたいことだけで
食べていけるの?

と、思いませんか?

奈良県から
オンライン・カウンセリングを
お届けするADOです。

趣味はあるけど
それをそのまま仕事にするのは
難しい、という場合もあるし、

自分のやりたいことは
本当に「これ」なのか
迷う場合もあると思うのです。

そんな時に良いと言われるのが
「自分を掘り起こす作業」。

自分の得意は何で
どういうことが苦手か
そこから自分の適正と「やりたい」を探すのです。

自分を知るのはいいことですよね。

でも、本当は
そんなことをするまでもなく

自分の「好き」や「やりたい」は
既にあると思うのです。

だって、それは
人に言われなくても
ついついやってしまうことだから。

ただ、それが
仕事や収益に直接結びつかないと
思っているから
今は触れないだけで

本当は、それが
あなたの「やりたいこと」です。

では、その「やりたいこと」。

毎日、朝から晩までやれたとしたら
幸せですか?

一瞬幸せそうに
思えるかもしれないけど
よく考えてみてくださいね。

たとえば
チョコレートが好きだからって
毎度の食事をチョコレートにしたら
どうでしょう?

病気になる前に
味そのものに
飽きてしまいませんか。

それと同じで
「やりたいこと」にも
適正な量と時間があります。

つまり
「やりたいこと」を「やりたいこと」のまま
持続するには

それを引き立てる
ちょっと面倒なことや
あまり気乗りしないことが
ないといけないのです。

それと
単純に「やりたいこと」をする時間を
増やせば幸せな時間が増えるか、と言えば
そうでないこともあります。

なぜなら
「やりたい」と思っていたのは
やる時間が少なかったから

もっともっと・・と思っていただけで
いざ時間ができたら
やりたいと思わなくなることが
結構あるからです。

そう考えると
「やりたいこと」を
仕事にしようと頑張らない方が

実は、長く楽しめて
いいのかもしれませんね。

休日がうれしいのは
平日働いているからで

ずっと休日だったら
有難みがわからないのと同じなのです。

****
私と話してすっきりしませんか?
↓  ↓  ↓
🔶ホームページ「わたしを見つける相談室」🔶
  あなたに寄り添い
  解決をお手伝いするオンライン・セラピーです。
  お申し込みは下のURLからどうぞ!
  http://www.ado-toyoda.work
****
その時の思いを呟いたブログは
↓  ↓  ↓
https://ado-therapy.hatenablog.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。