[記事483] 新しい景色

人それぞれ顔が違うように
歩んできた人生も違う。

同じく、クライアントさんが抱える事情もそれぞれで
いろいろあって今に至る。

私を選んでくださるのは、これからの人生を
より良く生きたいと願う時。

人に話を聞いてもらおうと思えるだけの
心の余裕が出てきた時とも言える。

本当に苦しく、どん底にいる時には
話を聞いてもらおう、という発想もないのだ。

出口の見えない真っ暗なトンネルの中に
たった一人でいたら
周りの存在にさえ気づかない。

トンネルの向こうに薄明かりが見えて
ようやく、ここから出ようともがくことが出来る。

たぶん、私はそんな時に出会わせてもらっている。

その人のことがだんだんわかってくると
自分と重ね合わせることがある。

もちろん、人ひとりの経験値などたかが知れているから
それと同じ経験を持っているわけではない。

ただ、その人の話を聞くうちに、
自分も同じ世界に入って
同じ景色を見ている気持ちになるのだ。

そうなって初めて、その人の力になれる。

今ある悩みを軽くしたり、解決のお手伝いがしたいから
私は、日々ノウハウを吸収し続けている。

それは、クライアントさんにとっても
私にとっても必要なことだ。

ただし、ノウハウというものが
万人に効くと思ってはいけない。

答えは人それぞれ違っていて
よく探せば、その人の中にあるものだから。

その答えを一緒に探すのが私の仕事。

その人と一緒に、新しい景色を見られることが
達成感であり、私の幸せでもある。

🔶ホームページ「わたしを見つける相談室」🔶
        あなたに寄り添い
  解決をお手伝いするオンライン・セラピーです。
    お申し込みは下のURLからどうぞ!
    http://www.ado-toyoda.work

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。