[記事482] 不完全だからいい

うまく行っていない時って
自分の欠けた部分が
気になったりしませんか?

もちろん、
欠けた部分を補う努力も必要だけど

お金がない
時間がない
魅力がない・・と

やたら、
足りてない所にばかり
目が行くのなら

ちょっと視点を変えて
気分をラクにしましょう。

奈良県から
オンライン・カウンセリングを
お届けするADOです。

特に、夜
布団に入ってからの考え事は
解決するどころか
同じ所をグルグルするだけなので
やめておきましょうね。

「自分には○○が足りない」
という悩み。

たとえば、
もう少し目がパッチリしていたら
自分に自信が持てたのに、
とか

もっと明るい性格だったら
楽しい人生が送れていたはず、
とか

今より要領が良かったら
こんな苦労はしないで済んだのに
・・など。

確かに、
それら全てを持っている人に
憧れはありますが

ただ、よく考えると

そんな人と一緒にいて
楽しいかなぁ?・・という問題。

完璧な人とずっと一緒だと
どこか気が抜けなくて
疲れてしまうと思うのです。

それよりは、むしろ
ちょっと抜けてるというか
隙があってくれる方が
安心できるし
居心地よかったりしませんか?

「愛されキャラ」の人たちは

みんな、どこか不完全で
助けてあげなきゃ・・と
思わせることで
愛されているのです。

赤ちゃんなんて、その最たる例で
話せないし
歩けないし
一人でなんにもできないし
なんの役にも立たないのに
あの愛おしさです。

もちろん、
赤ちゃんと大人を一緒にすることは
できないけど

「できるから」とか
「持っているから」
愛されるという考え方は

本質からは
ちょっとズレているのです。

あなたの周りにも
「なにかが欠けている」
「持っていない部分がある」のに
人気のある人はいませんか?

幸か不幸か、人の心は
「ある」と嫉妬して
「ない」と愛するものなのです。

****
お悩み一緒に解決していきましょう!
↓  ↓  ↓
🔶ホームページ「わたしを見つける相談室」🔶
       あなたに寄り添い
  解決をお手伝いするオンライン・セラピーです。
    お申し込みは下のURLからどうぞ!
    http://www.ado-toyoda.work
****
プライベートなひとり言ブログはこちら
↓  ↓  ↓
https://ado-therapy.hatenablog.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。