[記事481] どんよりな一日

今日は、最近の中ではかなり「どんよりな一日」だった。

といっても、ケガをしたとか、病気になったとか
車で事故を起こした・・とか
そういうわけではない。

ただ、気分がどんよりしたまま、一日を過ごしてしまった
というだけ。

気分は自分で選択するものだから、当然誰のせいでもない。
きっと私自身が、今日をちょっと落ち込む日に
したかったからに違いない。

どんよりのきっかけは、ちょっとした失敗に始まり
そこから、良くない流れへと発展する。

失敗とは、テニスに行こうとして、
スポーツドリンクを入れたボトルの蓋を閉め忘れ、
そのままカバンに入れたこと。

中身がこぼれてカバンの中はグチャグチャ。

キッチンの床や玄関の三和土までベタベタになり、
持ち物は水没し、その後片づけに手間取って
約束の時間に間に合わず、若干遅刻してしまう。

みんな揃った所に入って行く時の
あの、なんとも言えない冷たい空気に気圧されて
リズムに乗り切れず、ミスを連発、調子が出ない。

思うように動けず、汗もあまりかかないまま時間が来て

駐車スペースを空けるために、そそくさとコートを後にした。

家に帰り着けば、後片付けの続きが待っている。

玄関に水を撒き、床を何度も拭いたけど
ベタベタはなかなか取れず・・ここで初めて汗をかく。

でも、そのおかげと言うか、キッチンの床はきれいになった。
そう考えると、悪い事ばかりでもない。

なんとなく疲労感に襲われて、晩ごはんを作る気になれず、
スーパーに総菜を買いに行き、晩ごはんのおかずにした。

簡単に美味しく済ませられたことだし、
これはこれで、良かったと思う。

こうして差し引きすると、そう悪い日でもなかったようだ。

それなのに、どんよりと感じた理由を考えてみたら
夕べから、私はうっすら機嫌が悪いことに気づいた。

ちょっとした感情の行き違いから
気分がささくれ立っていたのだ。

それに気を取られたから、初めの失敗をやらかし、
その後のことへと連鎖していった。

人間だもの。そんなときもあるさ。

一晩寝たら、明日はきっといい日なっているはず。

🔶ホームページ「わたしを見つける相談室」🔶
        あなたに寄り添い
  解決をお手伝いするオンライン・セラピーです。
    お申し込みは下のURLからどうぞ!
    http://www.ado-toyoda.work

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。