[記事470] 仲間外れにする人には

仲間外れにしたがる人はいませんか?

あなたが所属するグループの中に。

自分にとって得にならないと感じる誰かを
干そうとする人。

そんなとき
あなたは、どうしていますか?

奈良県から
オンライン・カウンセリングを
お届けするADOです。

いい大人が「いじめ」もないものですが

悪いとわかっていても
自分の立場を守るために
仕方なく加担しまうことって
あるものです。

でも、気をつけて。

明日はあなたがターゲットに
なっているかもしれませんから。

なぜなら
その人にとって
周りの人はコマでしかないから

自分にとって
得にならないコマは
誰かれ構わず切ろうとするからです。

そういう人って
全然悪気もなく
利害関係しか見ていないのが特徴で

仮に、注意を受けたとしても
変わらないんですね。

遅かれ早かれ、切られるなら

自分から離れて行くのが
正解だと思います。

仲間外れの構図は
1対多数ですが

主犯格はひとり
その他は自分が
ターゲットになるのを怖れ

目立たないように
同調する人の集まりです。

つまり
周りの人に
それほど悪意はない、ということ。

だから、もし
運悪く
自分がターゲットになっても

グループから抜け出す手間が省けた!
と、考えればいいと思います。

どうせ、一緒にいたって
他の誰かが
仲間外れになるのを見るだけです。

そんなの楽しいわけないし、
自分
も加担しているみたいで
罪悪感を感じますよね。

案外、周りの人と
腹を割って話してみたら

保身のために
同調しているだけで

他の人も、その人のことを
キライだったりするんですよね。

「みんな一緒」だから正しい
とは、言えないのです。

たとえ、仲間外れになっても

自分さえ
しっかりしていれば

それを見てくれる人は
必ずいますから

すぐに、また
新しい仲間ができるでしょう。

それが、
たった一人だったとしても
グループの中で
自分を抑え込んでいた時より
ずっと楽しい時間を
過ごすことができるはずです。

****
プライベートな呟き
ブログはこちらから
↓  ↓  ↓
https://ado-therapy.hatenablog.com
🔶ホームページ「わたしを見つける相談室」🔶
  あなたに寄り添い
  解決をお手伝いするオンライン・セラピーです。
  お申し込みは下のURLからどうぞ!
  http://www.ado-toyoda.work

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。