[記事461] 誰かの期待はずれになる

「あなたに期待してる」と言われて
あなたはやる気が出る方ですか?

もし、直接
こんな言葉をかけられなかったとしても

相手から期待されていたら
それは感じますよね。

奈良県から
オンライン・カウンセリングをお届けする
ADOです。

期待されるって
正直、悪い気はしませんね。

家族間や会社の中でも
そういうことはよくあります。

そこに
自分の役割を感じ

役割を果たせば
存在価値を認められた気分に
なれるからです。

でも、状況が変わり
本当にやりたいことが見つかって
その場から
離れたくなったとします。

そこで
「やめさせてください」と言ったら

相手によって

反対される
賛成してもらう
の、二つに分かれるのです。

賛成してもらえたらいいですが、
反対されたらどうでしょう。

あなたは
反対を押し切ってでも
前に進むのか

あきらめて
やりたいことを断念するのか
どちらを選びますか。

迷った時には
なぜ、相手が反対するのかを
考えてみます。

あなたに
失敗のリスクを負わせたくないから、
かもしれないし、

単に、当てにしていたのに
居なくなると困るから、
かもしれません。

両方が混ざっている場合もあるでしょう。

ここで忘れてはいけないのが

人は反対する時
「あなたのため」と言いながら
本当は自分の都合を優先させたい気持ちがある
ということです。

純粋に
失敗させたくない気持ちだけで
反対していたとしても

それは
あなたの挑戦の機会を
奪うことになるのです。

とは言え
お母さんとか、会社の上司とか
身近な人からの反対だった場合

心配かけたり
ガッカリさせたくない、とは
思いますよね。

ただ、それも
たまたま
あなたのやりたいことと
相手があなたに望むことが
違っていただけで

身近な間柄であっても

考え方や価値観は
違って当たり前なのです。

それを
「あなたのため」とか
「あなたがいないと困る」
と言って反対するのは

引きとめるための「うまい口実」です。

もし、本当にあなたのことを思うなら
たとえ心配でも
あなたを信じて応援することしか
出来ないはずですから。

挑戦して頭を打ってみて
初めてわかることはたくさんあって

それを体験する権利は
あっていいと思うのです。

それに
失敗したからと言って
全てが終わりじゃないし

生き方の選択肢が無限にあるように
やり直しだって何度でもできます。

誰かの期待はずれになるのも
お互い様のことなので

堂々と
期待はずれをすればいいと思います。

***プライベートなブログはこちら
↓  ↓  ↓
https://ado-therapy.hatenablog.com
🔶ホームページ「わたしを見つける相談室」🔶
  あなたに寄り添い
  解決をお手伝いするオンライン・セラピーです。
  お申し込みは下のURLからどうぞ!
  http://www.ado-toyoda.work

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。