[記事454] 人間性

人間性って何かの拍子に垣間見えるものですね。

どんなに取り繕っても、
ふとしたほころびから、
その人の本音が
透けて見えることがあるのです。

今日は、私の友人の体験からお話します。

彼女は、アンチエイジングのための整顔の勉強を
始めました。

加齢に伴う顔の筋肉のゆるみや歪みを
正しい位置に戻すための施術の技術を
習得するためにです。

自分にとって必要な施術だから、また同じ悩みを持つ人の
お役に立ちたいから、という動機です。

歪みやゆるみから来る偏頭痛や眼瞼下垂(まぶたが
垂れ下がって視界が狭くなる症状)などは
施術でかなり緩和されるそうです。

私は、彼女が整顔を志したときから、
ずっと応援してきたので、
技術がひと通り身についたら
モニターになってね、と頼まれていました。

施術を受けてみて、彼女の技術は確かなものでした。

なんと言っても気持ちがいいし、
肌がキュッと引き締まった感じで、触れるとモチっと
した感触がある。

すると、その評判を聞いた他の友人たちも、こぞって
モニターを志願し始めたのです。

中には、施術を受ける以外に、ホームケアの方法なども
熱心に聞いてくる人もいました。

その人は、順番を待ち切れないという様子で
しょっちゅう彼女の家に通ってきたそうです。

これでお客さんもついたし、いいスタートが切れてよかった、
と思っていたのです。

ところが、その熱心だった友人はモニター期間が終わって
有料になった途端、連絡をしてこなくなったそうです。

セルフメンテのやり方も聞いたし

もう充分と思ったのでしょうか・・

もちろん、考え方は人それぞれですから、
その人の行動を非難することはできません。

ただ、「私に必要な施術だと思うんです」と言って
あれだけ足繫く通いながら、
有料になったら「さようなら」という
変わり身の早さに
正直、唖然とします。

起業を始めたばかりの彼女にとっては
ちょっと痛い経験だったでしょう。

でも、そんなに甘くない現実を知って
いい勉強になったのかな、とは思います。

ものは考えようで、そんな人は相手にせず
せっかくの技術は
本当に必要とする人に届けばいいのですから。

それにしても、
どんなに言葉巧みでも
愛想が良くても
人間性までは隠せないものですね。

🔶ホームページ「わたしを見つける相談室」🔶
       あなたに寄り添い
  解決をお手伝いするオンライン・セラピーです。
    お申し込みは下のURLからどうぞ!
    http://www.ado-toyoda.work

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

[記事453] 喜怒哀楽