[記事443] 始動

朝、いつものようにメールを開いたら
1件セラピーの申し込みが入っていた。

嬉しさと同時に緊張感が高まる瞬間。

自分を頼りにしてくださること、
誰かの人生に関わり、
力をお貸しできること。

そのことが本当に好きでやっている

この仕事だが
同時に、
「話していて気持ちが軽くなった」
「これからまた前を向いて歩いて行こうと
思えるようになった」と
感じてもらうにはどうすればいいか

それを考えると
身の引き締まる思いがするのだ。

この緊張感が私のやる気に火をつけるのだが
セラピスト自身が熱くなり過ぎてもいけないので
「肩の力を抜いて」と自分に言い聞かせる。

今年の私の目標は、前回も書いたと思うが
セラピーをこれまで以上に頑張るのと、
未経験だったことに挑戦することだ。

1・2月中に小旅行をすると書いたが、
ひとつ行き先が見つかった。

とは言っても、日帰りで
蒲生4丁目にあるアフタヌーンティーのお店
「Tea Shot」へ行くことにしたのだ。

またまたラジオを聴いていて、
たまたま行ってみたくなるような
お店の紹介をしていたので、
まずはそこを一人で体験してみる。

電車だと大阪メトロ今里筋線の蒲生4丁目駅から
徒歩1分と書いてある。

一見便利そうだが、自宅が辺鄙な田舎にあるため
最寄り駅のバスの本数が限られていて、
もし、1本乗り過ごしたら・・と思うと
車で行きたい衝動に駆られる。

車なら高速を使って50分。

店の近くにコインパーキングもあるらしいが、
一人での往復を考えたら、車を使うより電車の方が
経済的なのは確かだ。

ここはもう少し検討してみよう。
そして、これに安心せず、お泊まり旅行の計画もするつもり。
まずは近場から。

さて、どこにしようかな。

今年は「行動の年」と決めたので、行動あるのみ。

ここからは友人の話になるが、
星占いによると、今年は当たり年らしい。

私は占いを当てにしない方だけど、
「当たり年」と言われて、悪い気はしないらしく
気分良く、今年は頑張ろう!と思えるなら、
それは充分ご利益があったとみていいだろう。

そこで「今年はどんな年にしたい?」と聞いたら
「年末に笑っていられる年」だそうだ。

なかなか意味深い。

実はこの友人、私が知る過去2年間というもの
気の毒なぐらい不運な出来事が続いていたので、
もうそろそろ運気が上がってもいい頃だと
思っていた。

占い効果は別として、年頭に当たり
これまでやったことのない分野にも
積極的に手を出していくと言っていた。

いいやん、いいやん♫

やる気がみなぎってる。

私たちはまだまだやれるし、
のんびり引退には早過ぎるのだ。

お互いの場所で頑張って、たまに会った時には
硬い話はやめて、思いっきりくつろげばいい。

ということで、
このブログにはFacebookの投稿とは一味違う
「長~いひとり言」的内容をアップしていくつもりだ。

なんのお役にも立たないけど、
面白く読んでいただけたら嬉しく思う。

🔶ホームページ「わたしを見つける相談室」🔶
       あなたに寄り添い
  解決をお手伝いするオンライン・セラピーです。
    お申し込みは下のURLからどうぞ!
    http://www.ado-toyoda.work

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。