[記事73] 冷えと病気

奈良県天理市から発信しています。
「わたしを見つける相談室」
心理セラピストのADOです。

今年もあと10日で終わりですね*_*;

これから本格的な寒さがやってきますが、
風邪など引いていませんか?

冷えは体に悪い
とは、よく言われていますが、

冷えは寒さだけが原因ではないって
ご存じでした?

ストレスでも体は冷えるのです。

なぜなら、、、

ストレスがかかると
脳内からアドレナリン、ノルアドレナリン
といった神経伝達物質が分泌されます。

それは
何か危険がせまったとき、

逃げるか、
または攻撃するか

瞬発的に動く準備のためです。

その結果
血管が収縮するために
末端の血流が悪くなるのです。

ストレスの身体症状としては、

全身に力が入り緊張状態になる。
呼吸が浅くなり、顔から血の気が引く。
手足が冷たくなる。

これが一時的な緊張で済めばいいのですが、

長引くと
体が冷え切ってしまうので、

病気に発展してしまうこともあります💦

たとえば、、、

・突発的なめまいを起こすメニエール病。

・緊張すると、
 下痢や便秘になる過敏性腸症候群。

・呼吸過多で苦しくなる過換気症候群…など。

がんも
冷えやストレスと大きく関係しています。

人間の細胞は日々生まれ変わっていますが、

このサイクルをくりかえす中で
細胞の一部は
毎日一定数の変異をしています。

わたしたちの体には自然治癒力があって
この変異した細胞を死滅させているのですが、

冷えやストレスで血流が悪くなると、

白血球が届かなくなり

変異した細胞は増殖し

「がん」へと発展してしまうのです。

そこで、
冷えを防ぐためにどうすればいいか。。。

暖房や衣類で
暖かくするのもいいのですが、

もっと大事なことは、

・ストレスをためないこと。

・代謝を上げて
 体の中から温めることです。

寒いからと言って
お家の中にこもらずに、、、

外で思いっきり
体を動かしてみませんか^_–☆

何か目的をもって体を動かすことは

ストレス解消になるし、
代謝もアップするので

これからの季節でもお勧めです!

**********

・人の欠点が目につきイライラしてしまう
・やさしい自分でいたいのに怒ってばかり
・そんな自分をどうしていいかわからない

…と悩むあなたの体も一緒に傷ついています

   「わたしを見つける相談室」

では、あなたのお話をじっくり伺い、
あなたの心に寄り添うカウンセリング・セラピーを
行います。

ひとりで悩まないで^^-☆

「自分を変えたい」と願っているあなたの中にも
宝物はたくさん眠っています。

お話しながら、あなたの宝物を一緒に探すお手伝いをしますね。
健康でイキイキとした毎日を手に入れましょう♪

お問い合わせは下記のメールアドレスまで
どうぞ。

brownie.ado@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です