[記事67] 寝起きをよくするコツ

あなたは寝起きはいい方ですか?
それとも悪い方ですか?

寒くなってくると、
なかなか蒲団から抜け出せない…
それは、よくわかります。

私もあまり寝起きはいい方ではないのですが、

ちょっとした
寝起きが改善されるコツがあるので、

今日はそれをご紹介しますね^_–☆

目覚ましのアラームを
起きる時間の20分前に1度鳴らすのです。

よく
起きる30分くらい前から
スヌーズで5分毎に鳴らす人がいますが、、、

快適に目覚めるなら

起きる20分前と、
実際に起きる時間の2回
アラームを鳴らせばいいのです。

これにはちょっとした理由がありまして、

午前5:00~7:00の間は
20分間隔でノンレム睡眠とレム睡眠を
繰り返すので、

仮に
1回目の目覚ましが鳴ったとき
ノンレム睡眠中だったとしても、

次の目覚ましが鳴った時には
レム睡眠に変わっているので
目覚めやすいのです。

目覚ましが鳴っても
なかなか起きられない、

起きてからも
頭がボーっとしてすぐには動けない…

そうなってしまうのは、、、

ノンレム睡眠中に
無理やり起こされているからです。

5分間隔のスヌーズにすると、
レム睡眠に切り替わる前に
アラームが鳴っていることもあるので

返って寝起きが悪くなってしまうのです。

もうひとつ、

起きだす前
レム睡眠が覚めかけるときに

今日一日の行動を
頭の中でぼんやりシミュレーションしてから
目を開けると、

起きてから頭の中がスッキリ!

無駄なくテキパキ動けるので
おススメします。

   **********

・人の欠点が目につきイライラしてしまう
・やさしい自分でいたいのに怒ってばかり
・そんな自分をどうしていいかわからない

…と悩むあなたの体も一緒に傷ついています

   「わたしを見つける相談室」

では、あなたのお話をじっくり伺い、
あなたの心に寄り添うカウンセリング・セラピーを
行います。

ひとりで悩まないで^^-☆

「自分を変えたい」と願っているあなたの中にも
宝物はたくさん眠っています。

お話しながら、あなたの宝物を一緒に探すお手伝いをしますね。
健康でイキイキとした毎日を手に入れましょう♪

お問い合わせは下記のメールアドレスまで
どうぞ。

brownie.ado@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です