[記事50] 笑えるスイッチ

あなたは怒りっぽい方ですか?

最近誰に対して怒りましたか?

「いちいち覚えてないわ~」
そうですよね。
私もそうです!

怒りたくて怒ってるわけではないけど、

気がついたら
怒りのスイッチが入ってた!
なんてことありますよね。

人はどんな時に怒るのかというと、

1)自分の嫌な部分を別の人に見るとき
2)自分が禁止していることを別の人が
  しているとき
3)自分を理解してもらえないとき…
大きくこんな感じです。

1)は、心理用語で「投影」といいますが、

自分の子どもを叱っている時
自分の嫌な部分を
子どもの中にに見ていることは
ありませんか?

2)は、自分が禁酒・禁煙・ダイエット
などをしている時、

その横でお酒を飲んだり、
タバコを吸われたり、
ムシャムシャ食べられたりしたら、

無性に腹が立つ!
という類いのものです。

3)は、自分の要求を
受け入れられなかった時の怒りです。

「~してほしい」と頼んでも
聞いてもらえなかったとか、

前から約束していたのに、
大した理由もないまま
キャンセルされたとか、

以上の3つの怒りは
まあまあ、よくあることです。

間違って欲しくないのは、
「怒り」そのものが悪い!
と捉えることです。

嫌なことがあって怒るのは
自然な感情の流れなので、
決して抑え込まないでくださいね。

パッと怒って
パッと忘れる
が理想的なのです。

ただ、それが難しいのですが…

なぜなら怒りは、
怒っているうちに
どんどん増幅する性質だからです。

当事者のみならず
周りの人にまで
嫌な空気が広がっていくのも
怒りの特徴です。

ですから、
怒りがはじまったら
一旦抜け出る工夫が必要です。

そんな時に有効なのが
笑えるスイッチを押すこと。

思い出したら噴き出しそうになる
そんな情景を覚えておいて

腹が立ったと同時に
そのスイッチを押して
笑える情景を思い出すのです。

一旦おかしなことを思い出してしまうと、
「なんで怒っていたのかな」と
怒りが沈静化します。

冷静になれたら、
伝えたかったことを
怒らずに
きちんと伝えることができますよ。
 
   **********

このように、
心と体に関するセラピストの記事を
日々、更新しております。

この記事があなたのためになれば、
シェアしていただけると幸いです。

あと「いいね」も活力の源ですので、
ポチッと押していただけると嬉しいです。

心や体に関することで何かお悩みがあれば、
いつでも下記のメールアドレスまで
ご連絡ください。

何でもご相談にのります。

brownie.ado@gmail.com

今よりもっと健康に、
もっと自分を好きになるための記事を
これからもどんどん更新していきますので、
楽しみにお待ちください。

あど@心と体の相談室(セラピールーム)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です