[記事49] 緊張をほぐす

ストレス社会の今、
心の状態が健康を左右すると
よく言われていますね。

感情は体液の流れに
影響を及ぼしています。

感情がとどこおる
つまり、
怒りやイラ立ち、不安などを
抱えていると、

リンパや血液の流れも悪くなるのです。

そういう意味でも
感情のリセットは大切ですね。

よく「勘がいい」とか言いますが、

直感は、脳と骨盤内の体液から
湧き上がるそうです。

脳からは理性的な勘が、

骨盤からは
安全や居心地といった
生物的な勘が働くそうです。

骨盤内には生殖器があるので
子孫を残すための
必要な手段だったのでしょう。

ですが、
幼いころの親子関係…

父と娘、母と息子などの
異性関係において緊張感があると
その勘もうまく発達しないそうです。

家庭内の緊張はよくないですね。

腰痛の人も
緊張による感情ストレスは
ありませんか?

ストレスによって
背中の筋肉が
緊張しているのかもしれません。

今日のストレスは
明日に持ち越さないように。

いい方法があります。

「背骨揺らし」と言って、
二人一組で
1人がうつ伏せに寝て
もう1人が寝ている人の背骨を
手のひらで左右に揺らしてあげます。

交代で5分ずつすると、
腰の筋肉の緊張が取れて
気分もリラックスできますよ。

   **********

このように、
心と体に関するセラピストの記事を
日々、更新しております。

この記事があなたのためになれば、
シェアしていただけると幸いです。

あと「いいね」も活力の源ですので、
ポチッと押していただけると嬉しいです。

心や体に関することで何かお悩みがあれば、
いつでも下記のメールアドレスまで
ご連絡ください。

何でもご相談にのります。

brownie.ado@gmail.com

今よりもっと健康に、
もっと自分を好きになるための記事を
これからもどんどん更新していきますので、
楽しみにお待ちください。

あど@心と体の相談室(セラピールーム)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です