[記事41] 消化器系アトピー

アトピーは大きく3つに分かれます。

今日は、消化器系アトピーについて。

このタイプの特徴は、
よく食べてよく出すことです。

つまり、大食いするけど
あまり太らない体質の人です。

ダイエット中の人からすれば、
羨ましい話ですが、

困ったことに血糖値が不安定です。

血糖値が急に下がったときには
ドカ食いし、
そのあとポンと値が跳ね上がります。

血糖値が高いときには
頭が冴えるので、
状況を先読みできます。

「こうすればいい!」と判断して
人より早く動いたり、
発言できたりするのですが、

ひとり浮いてしまうと
すぐにあきらめて
やる気をなくしてしまいます。

血糖値の上がり下がりで
気持ちと行動にムラが出てしまうんですね。

食べるときの姿勢には注意が必要です。

よく噛まずに猫背のまま食べると、
唾液はあまり出ないし
胃を圧迫して食べるので、
消化不良の状態になります。

そのまま胃を通過すると
タンパク質がうまく分解されないまま
小腸壁から吸収されてしまうので、

未分化のタンパク質に対して、
体がアレルギー抗体を
作り出してしまいます、

これがアトピー体質の
原因なのです。

治す方法としては、

食事のときは
背筋を伸ばして
よく噛んで食べることです。

消化吸収がよくなると
血糖値が安定するので、
気持ちのムラもなくなってきます。

お肌の状態も次第によくなってきますよ。

   **********

このように、
心と体に関するセラピストの記事を
日々、更新しております。

この記事があなたのためになれば、
シェアしていただけると幸いです。

あと「いいね」も活力の源ですので、
ポチッと押していただけると嬉しいです。

心や体に関することで何かお悩みがあれば、
いつでも下記のメールアドレスまで
ご連絡ください。

何でもご相談にのります。

brownie.ado@gmail.com

今よりもっと健康に、
もっと自分を好きになるための記事を
これからもどんどん更新していきますので、
楽しみにお待ちください。

あど@心と体が健康になるセラピスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です