[記事436] 落ち込むのが怖いです

わたし
すぐに落ち込む方で
イヤなことがあると
引きずってしまうんですね。

人から注意を受けると
もう
自分はなんてダメなんだろう・・と
そこから立ち直れなくなるんです。

と、その人は言いました。

奈良県から
オンライン・カウンセリングをお届けする
ADOです。

例えば
仕事でちょっとしたミスをして
怒られたりすると

自分のすべてが否定されたみたいで
泣きたくなります。

引きずるのがいけないと
わかっているから
できるだけ
考えないようにするんだけど

気がついたら
そのことばかり考えてる

そのうちに
また別のイヤなことが起こって
なんで自分ばっかりが・・と
思うんです。

***

この人のように
落ち込むのはいけないと
思う人は多いですね。

「マイナス思考はいけない」なんて
使い古された言葉で

どんな時も
「プラス思考でないといけない」
なんて
一体誰が決めたんでしょう?

頭にくることを言われて
その場で言い返せなかった時に

いつまでも
気にしていたらいけないと

誰にもグチらず
自分一人の胸に収めた結果
ストレスでよく眠れないし
食事ものどを通らない、と
言った人もいます。

皆さん、
「いい人」でなければ
幸せになれないと
思っていませんか?

もちろん
「いい人」に越したことはありません。

でも
「いい人」だからって
幸せになれるとも
限らないんですよ。

「え!こんな自分勝手な人が?」

と思える人が
楽しそうに暮らしている
この不条理・・

なぜなら
幸せになるのは
心が健康だからで
行いの善し悪しとは
直接関係がないからです。

落ち込むのが
いけないと言うけど
感情に波があるのが
当たり前なんですね。

下がる時があるのだから
上がる時も必ず来ます。

ただ
上がるまでには
ある程度の時間が必要なだけで
その自然な流れに抵抗して

なんとか
早く立ち直ろうとするから
無駄なエネルギーを
消費してしまい
かえって
治りが遅くなるのです。

悪口だってね
言ってスッキリするなら
いいじゃないですか。

そんなことをして
本人の耳に入るのがこわい
というなら

紙に
しっちゃかめっちゃか書いて
誰にも見られないように
ビリビリに破いて
捨ててしまえばいい。

心が健康でいたいなら
感情を下手に
コントロールしないで。

落ち込むのも
腹が立つのも
心が健康に働いている証拠なので
その流れに
従いましょうね。

 🔶ホームページ「わたしを見つける相談室」🔶
        あなたに寄り添い
  解決をお手伝いするオンライン・セラピーです。
    お申し込みは下のURLからどうぞ!
   http://www.ado-toyoda.work

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。