[記事435] 仕事と自分探しは別

この仕事は
自分に合っているのか

探せば
もっと自分に合った
本当にやりたいことが
見つかるんじゃないか

そう言って
悩む人がいます。

奈良県天理市で心理セラピストをしている
ADOです。

今の職場が合っていないから
転職すべきか迷っている・・と
相談する人の話を聞くと

理由は
大体2つに分かれます。

1つが、
人間関係にストレスを感じるから

もう1つが、
自分が正当に評価されていないから

あなたは、いかがですか?

確かに
イヤな人と
毎日職場で顔を合わすのも
つらいし

頑張って
認められなかったら
だんだん
自信もなくなってきます。

そんな時の解決法に
職場を変わるのも
ひとつの選択肢ではありますね。

環境を変えたら
いろんなことが
好転する例もあるので
試してみるのもアリです。

ただ
転職も何回目かになると
何処に行っても一緒だな・・と
感じることもあります。

環境を変えて
顔ぶれが変わっても
なぜか
イヤな人がまた現れる、とか

新しい職場で
「今度は頑張ろう」と
張り切っていたはずが

しばらく経つと
前と同じで
やっぱり
認めてもらえていない、と
感じる・・

すると
自分がまた
否定された気分になって
何もかもが
つまらなくなるのです。

さあ、
こんな時の解決法は

とりあえず
今の職場で
もう少し頑張ってみることです。

あらら、
ガッカリしましたか?

だって
現実的な話をすると
どこへ行っても
そう大差無いからです。

ということは
自分に合うものを探すより
自分から合わせてしまう方が
簡単ということ。

職場のイヤな人に対しては
居なくなってほしいと思うと
余計につらくなるので

この人は「サルだ」とか
「ゴリラだ」と
自分に暗示をかけて接する方が
よっぽど気がラクになります。

「またゴリラが吠えてるよ」

そう思えば
今度は
笑いをこらえるのが
大変になるはずです。

自分が正当に評価されない

そう思っている人は
評価を期待するのではなく

今は
自分の「これから」のために
経験を積んでいるんだと
思ってみてください。

自分のやりたいことを
仕事にしている人たちも
簡単に
そうなったように見えて

実は
経験の積み重ねと
試行錯誤の上に
到達しているからです。

本当にやりたいことに
出会うまでには
それなりの時間と努力が必要で

「合う」「合わない」の感覚に頼って
探していると
さまよい続けるだけで
終わることもあるのです。

急がばまわれ

今、目の前のことに
力を注いでいたら
最短で
やりたいことに
到達できるかもしれません。

 🔶ホームページ「わたしを見つける相談室」🔶
        あなたに寄り添い
  解決をお手伝いするオンライン・セラピーです。
    お申し込みは下のURLからどうぞ!
    http://www.ado-toyoda.work

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。