[記事432] メンタルを健康に保つお手伝い

セラピーの時間は
クライアントさんとセラピスト
二人だけのもので

その時の内容を
人にお話することはありません。

これを「守秘義務」と言います。

だから
安心してなんでもお話くださいね。

奈良県天理市で心理セラピストをしている
ADOです。

人に言えないと思うと苦しくて
思い切って打ち明けてみたら
なんだか心のつかえが降りた・・
という経験ありませんか?

話すことを通して
ひとりで抱えていた荷物を
一緒に抱えてもらい
散らかった心の中を整理するのが
カウンセリング・セラピーです。

今回の体験にお申し込みくださった皆さま
ありがとうございました。

皆さまとのご縁に感謝いたします。

今回も貴重なお話を伺うことができました。
中には
頭の中でグルグル回っていた
出口のない想いをポツリポツリと
話してくださりそれだけで心が軽くなった、
と仰った方もいました。

そう言っていただけて大変嬉しいです。

確かに話すことの効果は
大きいですから。

ただ、それだけでは根本解決
できないこともあるのです。

というのも人には
それぞれ「受け止め方」のクセがあって
それを変えないと同じことが
繰り返されてしまうからです。

ひとつの悩みが去っても
時間を置かずして
また新しい悩みがやって来て
いつも何かに悩んでいるそんな状態。

悩みの内容は人それぞれですが
そこには共通点があり
それが過去に対する後悔と
未来に対する不安で
それを皆さんが違う表現で
お話されるだけなのです。

もちろん生きていれば
誰にだって
後悔の一つや二つはありますよね。

正直未来に全く不安のない人なんて
いないと思います。

ただそれが強すぎると
「今」が疎かになって
さらなる後悔を生むことになるので
そうならないように心を整えておく
必要があるんですね。

さっきの失敗を引きずって
今、全力が出せずあとで後悔する・・
なんてことのないように。

苦しい時こそ
「今」に集中することが
大切なのです。

これからも
メンタルを健康に保つ
お手伝いをさせてくださいね。

🔶ホームページ「わたしを見つける相談室」🔶
    あなたに寄り添い
  解決をお手伝いするオンライン・セラピーです。
  お申し込みは下のURLからどうぞ!
    http://www.ado-toyoda.work

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。