[記事425] リアルで会って感激

今日はちょっと
私のプライベートのお話をします。

奈良県天理市で心理セラピストをしている
ADOです。

月に1度、エミさんという人から
「腸もみ」なるものを
受けておりまして

それが
とっても気持ちよくて
はまっています。

手でお腹を揉んでもらうと
小腸まで柔らかくなって
腸壁にくっついている
宿便が出やすくなるのだそうです。

私もそうですが
便秘でない人でも
時間をかけて少しずつ
宿便は溜まっていくそうなので
腸を揉んで柔らかくするのは
大切だそうですよ。

エミさんは
初期の大腸ガンの時に
腸もみと出会い
手術ナシ、抗がん剤治療ナシで
ガンが消えたそうですから
その効果は恐るべしですね。

今日は
その腸もみの日で
エミさんのサロンに
お邪魔していたところ
突然の来訪者がありました。

フェロモンあっこさん

本名、熊野安芸子さんで
現在、ガン患者さんのための
アピアランスケアサロンを
運営されています。

あっこさんご自身が
200万人に1人と言われる
希少ガンを克服して
現在があります。

ご自身の体験から
たとえ闘病中、闘病後であっても
免疫力を高めるには

美を意識して
うつむかず前をむくことが
とっても大切だそうです。

いつも
元気なお姿を
Facebookの動画配信などで
拝見していたのですが

リアルでお会いしてみると
癌サバイバーとは思えない程
お肌はピカピカ
エネルギッシュな美しさに
圧倒されました。

使命を持って生きる人のパワーは
凄いですね。

あっこさんが話されていた
素敵な言葉をシェアします。

***

人は体力や気力が落ちている時
普通のことができないことを
悲しく思う

でも
これまで
当たり前に出来ていたことが
出来なくなっても
時間が経てば
少しずつ
ちょっとしたことから

出来るようになって
その度に
ホッとして
出来る自分を褒めていたら

いつの間にか
いろんなことが
出来るようになっていた

元通りには
戻れないかもしれないけど
前とは違う
今の自分もいいと
思えるようになった

***

あっこさんの言葉が
誰かのエネルギーに
変わってくれることをお祈りして。

 🔶ホームページ「わたしを見つける相談室」🔶 
       あなたに寄り添い
  解決をお手伝いするオンライン・セラピーです。
    お申し込みは下のURLからどうぞ!
    http://www.ado-toyoda.work

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です