[記事424] 結局みんな自分のことが一番好き

「自分が好きになれない」のは
今の自分に自信が持てないのであって
「嫌い」とは違います。

本心では
自分が一番
可愛いかったりするからです。

奈良県天理市で心理セラピストをしている
ADOです。

それが証拠に
自分なんて・・と言いながら

人から認めてもらうことや
褒めてもらうことに
飢えていたりしませんか?

人間関係でギクシャクするのは
そもそも
人との関係に
期待してしまうからです。

たとえば
誰かに対して腹を立て
真正面から向き合ってしまうのは

ここで
わかり合える努力をしたら
今後の関係がよくなり
自分を認めてもらえたり
大切にしてもらえることを
心のどこかで
期待するからじゃないでしょうか。

話し合ったり
お互いを理解し合うのは
とっても大切だと思います。

ただ
付き合いたての
アツアツのカップルでない限り
残念ながら
相手は期待したほど
あなたに関心ありません。

あなただってそうでしょう?

そこまで人に関心ないし
相手を満足させるほど
褒めたり認めたり
していないと思うのです。

これは、特に
どちらかが悪いのではなくて
みんなが共通して
自分に一番関心があり
自分が一番可愛いからなのです。

だから
いくら人に期待しても
その通りにはならない。

そこで
自分の心を満たすには
「自給自足で」となるわけです。

自分で自分を褒めるということ。

もしも、
自分の褒め方がわからない
というなら要注意。

それは
謙虚だからと言うより
まるごと自分を認められないからで

そんな人は
他の人からも
なかなか認めては
もらえないからです。

だから、
人に認められたいなら
どんどん
自分を褒めましょう。

褒め方のわからない人へ
はじめは
「ちゃんと起きられてエライ!」とか
「毎日家事をする私って凄い」とか
「今日はお肌の調子がいい」
・・・とか

つまらないことであっても
全然OK。

それでも
自分へのほめ言葉を聞いた
あなたの脳は
ちゃんと反応して
気分は上がり
もっと褒められるには
どうしたらいいか
考えるようになるのです。

ときどきSNS
自分をめちゃくちゃ褒めている人を
見かけますが

その人たちも
自分を褒めたら
いいことが
連鎖して起こることを
知っているからなんですね。

そこまで行くと
かなりの上級者なので

まずは
自分の頭の中で
または
メモに書くなどして
習慣化してみましょう。

他にも
落ちた気分を上げてくれる
いい方法があります。

それは
あなたの話を何でも聞いて
励ましてくれる
架空のメンターをつくり出してしまうこと。

もちろん
想像上の人物ですから
誰だっていいのです。

リアルな人でも
アニメキャラでも
あなたが
日頃から憧れている誰かに
メンターになってもらい

苦しい時に現れて
励ましてくれることを想像するのです。

いつも
その人に見守られていると思うと
不思議に
力が湧いてきますよ。

または
なりたい人物に
変身してしまうのもアリです。

ほら、
小さい時にしませんでしたか?
戦隊ヒーローやヒロインごっこ

変身すると
なんだか普段の自分より
強くなった気がしたでしょ。

それを
大人になった今
やってみるのです。

もちろん、心の中で。

この3分間は
憧れのヒーローに変身したと思って
しんどい局面を乗り切るのです。

こんな時
ヒーローだったら
どうするか

すると
いつもの自分なら
凹んだり
口がへの字になるようなことでも
余裕で口角を上げて
やり切ってしまいますよね。

だって
その時あなたは
ヒーローに変身中なのだから。

・・・

しんどい最中にある時
しかめっ面で
真面目に取り組まないと
解決しないとは
誰が決めたのでしょう。

たとえ
クソ真面目じゃなくても
ひらりひらりと
困難をかわして行けるのだったら
遊び心があって
OKだと思いませんか。

しんどい時こそ
遊び感覚で
乗り切ってみてください。

🔶ホームページ「わたしを見つける相談室」🔶
       あなたに寄り添い
  解決をお手伝いするオンライン・セラピーです。
    お申し込みは下のURLからどうぞ!
    http://www.ado-toyoda.work

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です