[記事399] 虚しさを感じる時

「虚しさ」ってどんなものかわかりますか?

「悲しい」や「悔しい」と違って
ちょっと説明に困る
感情のひとつですが、

40~50代の多くが抱えている
感情でもあるのです。

奈良県天理市で心理セラピストをしている
ADOです。

「虚しい」の本来の意味は
中身がない、とか
空っぽ、とか
無価値である、とか
そんな感じですから、

心の状態としては
ネガティブに傾いています。

「喪失感」を伴うこともあり
悲しみとも似ていますが、

大きく違うのは
虚しい時って
悲しい時のように
心が揺さぶられないのです。

ただ静かにじんわり
胸に広がる感覚で

周りからは
満たされているように
見えるのに

自分では
何かが欠けていて
満たされていない・・
そう感じる状態です。

そういう時は
贅沢なのかな・・と

できるだけ
考えないようにするのですが

いくら考えないようにしても
気が付けば
虚しさが心の中に広がって
つらいんですよね。

では、
どんなときに
虚しさを感じるかと言うと

・孤独なとき。

孤独を感じるのは
ひとりの時とは限らないんですよね。

大勢の中にいても
仲のいい人と一緒にいる時にだって
感じることはあります。

それは
自分が周りから孤立してしまったり
理解してくれる人がいない・・と
感じる時です。

・周りが自分より幸せそうに見える時

自分は十分幸せだとわかっているのに
たとえ少しでも
周りの方が
豊かで充実しているように
見えたりすると

ちょっと嫉妬する気持ちと一緒に
虚しさはやってきます。

・なかなか目標にたどり着けない時

何度やってもうまくいかない
何を試しても成功しない
こんな状態が続くと
どうせ何をやっても無駄・・と

自暴自棄になり
虚しさに包まれます。

・本当に大切なものを失った時

もちろん
死別もありますが

それ以外にも
「生きがい」にしていたものを
失った場合。

たとえば「空の巣症候群」のように
子どもの巣立ちをきっかけに
自分が頑張る対象をなくし

生きる目的まで
見失ってしまう時です。

これ以外にも
虚しさを感じる瞬間はありますが
そんなときは、大抵
寂しさや不安、喪失感も一緒に
感じているはずです。

そこで
どうしたら
この虚しさから立ち直れるのか

それについても
お話ししたいと思います。

・小さな目標を決めてそれを目指すこと。

シンプルですが
心の空白を埋めるのに
目標を立てて努力するのは効果的です。

いきなり高い目標設定はしないで
小さな目標を立て
それが出来たら
また次の目標・・そんなふうにしていくと
燃え尽きることなく
新鮮な気持ちでいられるでしょう。

・人に迎合しない

周りから見て「いい人」でいようとすると
どうしても
相手に合わせてしまいますよね。

その時はいいのですが
後になって
自分の心がそこにないことに気づくと
虚しさに襲われてしまうのです。

そんなことにならないように
必ず自分の気持ちを確かめて
人に合わせるだけの人生からは
卒業しましょう。

・一時しのぎで誤魔化すのはやめよう。

虚しさを忘れたいと思って
お酒やギャンブルに逃げる

誰でもいいから
恋愛に飛び込む

これらは
一時しのぎであって継続性はありませんよね。

苦しみを紛らわすこと自体
悪い事ではありませんが

一時しのぎの楽しみは
それが終わった瞬間に
より一層の苦しみとなって戻ってきますから
あまりお勧めはできません。

それより
刺激は少なくても継続できるもの
長続きする人間関係の方が
じっくり自分を癒すことが出来るでしょう。

・・・

虚しさは
「生きる」本能に対して
「死」につながる
「無に返る」本能で

実は
誰の心にもあるものなんですね。

若いころには
考えもしなかったことが
人生の折り返し地点にきて
「自分の人生、このままでいいのかな・・」と

ふと虚しく感じるのは
ごく自然なことなのです。

残りの半生をどう生きるのか

そのためには
決して焦らず
じっくり時間をかけて
これからについて考え
行動することが
あなたの人生を豊かにするでしょう。

***

9月の無料体験セラピーお申し込みはこちら!
40分間お話しながら
胸の中に詰まったモヤモヤを
スッキリさせてみませんか。

先着5名様まで受付中。
ご希望の方は
下のURLからお申し込みくださいね。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/55b47c41707799

🔶ホームページ「わたしを見つける相談室」🔶 
     あなたに寄り添い
  解決を見つけるセラピーです。
  お申し込みは下のURLからどうぞ!
 http://www.ado-toyoda.work

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です