[記事383] どうしたら自分を愛せるの?

よく心理学の世界では
「答えはその人の中にある」
と言うのですが、

どうしても
自分の中に答えを見出せない人もいます。

それが
自分を愛せない人です。

奈良県天理市で心理セラピストをしている
ADOです。

普段から
自分を愛しているかどうか

なんて
意識していないと思うのですが

自分で答えを出せるかどうかが
一つのバロメーターになります。

あなたは
迷ったとき
自分で答えを出せていますか?

もちろん
誰かに相談したり
ちょっと人に流されることがあっても
いいですが

最後は
自分の意志で決めているか
ということです。

それが出来ていたら
自分を愛し、
信頼している証拠だと思います。

自分を愛するということは
例えていうなら
自分の中に親友がいるようなものです。

困ったことが起きて相談すれば
親身になって話を聞いて
それなりの答えを出してくれる
ような感じ。

それに対して
自分を愛せない人は

自分の中にあなたをキライな人がいて
その人から
いつもダメ出しされたり
何もしていなくても
責められているような感覚です。

だから、自信が持てなくて
自分では
何も決めることができないんですね。

誰かをキライになるのは
そう珍しいことではありません。

この人、とこか好きになれないなぁ・・
というのは、誰にもあることでしょう。

でも、
それが自分だったらどうでしょう。

話す、考える、行動する・・など
すべてを把握していながら
何かにつけ、キライなのです。

鏡を見るたびに
キライな人間がそこにいる
そんな状態だったら
いつもイライラしたり
不安になったりするのは
当然のことですよね。

性格や体形など
自分のすべてに対して
ダメ出しをしたり

誰かと比較して
落ち込んだりしているわけです。

他人から非難されるんだったら
その場から逃げ出せば
なんとかなりますが

「自分」から逃げ出すことは
出来ませんから
そこが問題なのです。

自分を愛している人って
特に人より優れているから
というわけでもないんですよね。

「憎まれっ子世にはばかる」
なんて言葉があります。

「人に憎まれるような者が
かえって世間では幅をきかせる」
という意味ですが、

つまり
人のことに構わず
自分勝手をしている人が
大きな顔をして
結構自分にも満足しているわけです。

決していい意味で
使われる表現ではありませんが

結局
自分を好きな人が得をすることに
変わりないようです。

もちろん
「自分を愛する」というのは
もっといい意味もあります。

自分の味方が
いつも自分の中にいるわけだから
孤独を感じない
というのが一つ。

そして
誰にでも辛い体験はありますが
それを体験した後も
自分のせいだと
責めることをしません。

現実をそのまま受け止めるので
辛い思いが長引くこともないし、

少し休んで
エネルギーを充電したら
解決に向けて
また歩き出すことが出来るのです。

だから、やっぱり
自分を愛せるあなたで
いてほしいと思います。

さあ、そのためには
具体的にどうしていったらいいでしょう。

それには
自分を甘やかしてあげることです。

これまで、あなたは
他人と競争させられ
比べられ
否定された経験があるのではないですか?

だから、
つい自分を過小評価してしまう
そんな習慣がついてしまったのだと
思います。

それを正常な状態に戻すためには
これまでと逆のことをしないと
治りません。

だから
少しぐらい大げさでもいいから

自分を褒めたり
慰めたりしましょう。

あなたの心の中ですることだから
誰にも見えないので
恥ずかしがらなくて大丈夫です。

大切なのは
「今まで大変だったね」と
労いの言葉をかけ
「これからは大丈夫」と言ってあげること。

これが、だんだん
出来るようになるために
「大丈夫日記」を書くことをお勧めします。

まず、今日あったことを書いて
そのことで、どう感じたかを書き
最後に、「それでも大丈夫」と締めくくります。

どうして大丈夫なのか
その理由も自分なりに考えて
書けるようになると

それが、これからの
あなたの思考になります。

楽天的な理由を書けば
あなたの思考も
これまでになく楽天的に
変わっていくということです。

自分を認め、愛するためにも
ぜひ、試してみてくださいね💜

🔶ホームページ「わたしを見つける相談室」🔶
     あなたに寄り添い
  解決を見つけるセラピーです。
  お申し込みは下のURLからどうぞ!
 http://www.ado-toyoda.work

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です