[記事379] 愛される人ってどんな人?

[人間関係] [本当の自分]

どちらかと言えば
わたしたちは
人を愛するより愛されたいと
願うものですよね。

だからといって
人から愛される行動をしているかというと
それはどうでしょう。

奈良県天理市で心理セラピストをしている
ADOです。

もちろん、わたしたちは
人から愛されるのを目的に
生きているわけではありません。

自分が幸せになるために生きている
そう思っています。

周りの誰からも愛されたくて
好きな人にもそうでない人にも
いい顔をしたところで

結局は
どの付き合いも
薄っぺらなものになってしまい

本当に愛されたい人から
愛されなくなることがありますから

八方美人である必要は、
ないと思っています。

でも、
せっかくなら

頑なに自分の世界を守り通すより
ちょっとした行動に気を配って
人の気分を良くしてあげると

自分も人から
好意的に受け入れられて

それはそれで
素敵なことだと思うのです。

そこで、今日は
愛される人の特徴について
お話してみたいと思います。

まず、
・気さくで素直であること。

顔色を気にしながら、
遠回しに言うのではなく

相手が気を悪くしない程度に
「わたしは、こう思うよ」と
ストレートに思ったことを伝えます。

気を悪くしない程度に・・というのが
難しいところですが、

言ってしまった後で
相手の反応が悪いようなら
「気を悪くさせたようならごめんね」と
謝ってしまえばいいと思います。

謝ったからと言って
前言を撤回するという意味ではありませんよ。

あくまで
「意見が違ったのは残念です」という意味の
「ごめんね」です。

これには、
普段から本音を隠さずに言う習慣を
持つことが大事で

ずっと本音を隠して
機嫌よくいたかと思えば

突然何かの拍子に不機嫌になったりすると
周りは当惑してしまいますから。

日頃から
本音を見せる素直さがあれば

周りも安心して
あなたと付き合うことができるでしょう。

次に
・人が辛い話をしている時に共感すること。

人が辛かった体験談や
落ち込んだ出来事を話すのを聞いて

「もっと、こうしたらよかったのに」とか
「そんなつまらないこと、気にしなくても」など
つい言ってしまうことありませんか?

もちろん、悪意はなく
励ますつもりで言っているのですが

打ち明けている方は
別にアドバイスがほしいわけでも

何か特別なことを求めているわけでも

ないんですね。

ただ、話を聞いて共感してほしいだけで
「それは大変だったね」という言葉だけで
十分慰められるのです。

そして
・よく笑う

笑顔が多くて
特に、こちらの話を
楽しそうに笑って聞いてくれると
話すのが楽しくなりますよね。

逆に、こちらの話を
笑顔なく硬い表情のまま聞かれると
何か気に障ることでも言ったかな・・と

落ち着かなくなるので
話すんだったら
笑顔で聞いてくれる人に話したい
と思うものです。

それが
一緒にいる心地よさにも
繋がっていきますから。

最後に
・あまり知ったかぶりをしないこと。

「そんなことも知らないの?」と
言われるのがこわくて

確信もないのに
知っているかのように
話を合わせたりすると
会話が混線する原因にもなります。

後になって
曖昧な要素が出てきた時に
誰の言ったことが間違いなのか

追求が始まると
人間関係を壊しかねないので

知らない時には
相手の話を黙って聞くだけにすることも
コミュニケーション手段の一つです。

これらの4つの特徴
凄くシンプルなことですが

案外、
親しい間柄においては
我が出てしまって
上手くいってなかったりするものです。

ちょっとした心遣いで
コミュニケーションが円滑にできたら
あなたも周りの人も
みんな幸せな気分になれると思います。

 🔶ホームページ「わたしを見つける相談室」🔶
     あなたに寄り添い
  解決を見つけるセラピーです。
  お申し込みは下のURLからどうぞ!
 http://www.ado-toyoda.work

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です