[記事370] 別れを選択するとき

[人間関係] [自分の価値]

自分にとって
凄く大切な人というのは

たくさんのことをしてもらったり
してあげたりしているのに
それが当たり前に思える人のことです。

奈良県天理市で心理セラピストをしている
ADOです。

あまりよく知らない人から
道案内をしてもらったり
席を譲ってもらったり
重い荷物を運ぶのを手伝ってもらえたら
凄くうれしいですよね。

それは、
期待していなかったのに

思いがけず
親切にしてもらえたことに
小さく感激するから。

それに対して、
一緒にいる時間が長く
たくさんのことをしてくれる相手に対しては
感激を忘れてしまうようですね。

いつもご飯の用意をして待っていてくれたり
忘れ物をすれば届けてくれたり
離れているときには
様子を気遣って連絡をくれたり・・

それらのことを
する方もされる方も

当たり前に
生活の一部になっているからです。

そして
そういう関係こそが
お互いにとって大切なのは
言うまでもありません。

いるのが当たり前
だけど、なくてはならない存在。

ところが、
そう信じていたのに
その関係に
黒い影が差すことがあります。

それは
一緒にいても
傷つく時間の方が
長くなってしまったとき。

これまでずっと大切に思い
相手も自分と同じ気持ちだと
信じていた分
その傷は痛むのです。

傷ついていることを
うまく伝えることができず

なんとか伝えれば
強い言葉で言い返されて

仕方なく
気づくのを待っていても
何ひとつ変わらず

あなたの痛みを知ろうともせず
自分の考えだけを
押しつけてくるのなら
別れのときが
来たのかもしれません。

なぜなら
この先、ずっと
痛みに耐えたとしても
あなたが望むように
相手が変わる可能性は低いから。

そうしたら、
あなたの心は常に不安定で
楽しいことを楽しいと感じたり

美味しいものを食べて
美味しいと感じたり

美しいものを見て
美しいと感じる・・

そんな普通のことが
難しいことになるでしょう。

相手の存在を近くに感じるほどに
逃れたくなる気持ちは強くなり

一緒にいる意味さえ
わからなくなるのです。

人生は、これからも続くのに
幸せに生きることを
あきらめるようなことに
ならないように・・

そのための別れもあることを
忘れないでください。

もちろん、
人と別れるのはつらいことだけど

自分で考えて
選択した別れの後には
成長があります。

では、
その成長とは何なのか

まず、
自分の意思で
一歩を踏み出すことで
人生の舵取りが出来ます。

もう相手にどう思われているか
なんて言われるかを
気にしないで
自分の行動の
一つひとつが決められるのです。

ただ
これまでしてもらっていたこと
してあげていたことが
なくなるから

そのことに
戸惑いを感じるかもしれないけど

これからはその時間を
自分の生活のためや
何か別のことに
使うことができますから
全く新しい世界が待っています。

そして、
何よりあなたは
つらい思いをした分
多くのことを学んでいるので
それを生かすことができます。

今後一緒に歩むなら
自分にとって
どんな相手がいいか、とか

上手くやっていくためには
相手のことを理解すると同時に
自分を理解してもらうのも大切だ、とか。

別れを経験することで
あなたの人間としてのスキルは
上がっていますから。

さて、
別れるべきか悩んだときには
あなたが傷ついていることを
伝えてみて

相手がその行動をやめてくれるかどうか
あなたの心の傷に気づいても
なお、自分の主張を変えない人なのかどうか

基準にして選択されては
いかがでしょうか?

愛のある人なら
あなたの想いに耳を傾けてくれるはずだし

今変わってくれないなら
この先もずっと変わることはないからです。

自分のためになる選択をしてくださいね💚

🔶ホームページ「わたしを見つける相談室」🔶
     あなたに寄り添い
  解決を見つけるセラピーです。
  お申し込みは下のURLからどうぞ!
 http://www.ado-toyoda.work

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です