[記事345] 群れの中で生きるか、ひとりを選ぶか

[本当の自分]

「ADOさんは社交的だね」と
言ってくださる方もいますが、

実は集団行動が苦手

ひとり時間の好きな
陰キャラだったりもします(^^;

奈良県天理市で心理セラピストをしている
ADOです。

黙って人のことを観察して
分析するのが楽しいから
この仕事をしているわけです。

と、言いながら

カラダを動かしたいので
一緒に汗を流す
いくつかのグループの人たちとは
円満にお付き合いしています(^^;

ただ、
複雑な人間関係・・
特に女性の集団内での
微妙なバランスを取るのには
技術を要するので(・・;

敢えて深入りしないようには
しています(^-^;

そのため、
たまに耳にする噂話も
誰のことだか察しがつかないほど
「蚊帳の外」です(笑)

そのせいか
わたしに噂話を振ってくる人もいません。

どうせ、言ってもわからないからです。

昔から
わたしはこのスタンスなので
おかげさまで
面倒な人間関係に
巻き込まれた記憶がありません。

そこにいるのだけど
事情のわからない人
そんなポジションなのでしょう(^^;

そんな様子だったら
ひとり浮いてしまって
居心地悪いんじゃない?
と、心配されそうですが

そこは大丈夫✨

周りの人とうまくやれている、と
自分では思っているし

まず、
わたしが周りに対して
それほど関心がないように
周りもそこまで
わたしに対して
関心を持つはずないと
思っているからです。

要は、
わたしが気にしないから
大丈夫なのです💖

ということは
その逆を考えてみると、
人間関係に悩むのは
人の反応が気になるから
ですよね?

たとえば
その場の空気を読まないで
人と違う行動を取ったら
どんな反応が返ってくるのか

気になるから
気が進まないのに
その場に居続けたり、

言いたいことがあっても
呑み込んでしまったり・・

気がついたら、
言いたい放題、やりたい放題

出来る人のペースにはまって
なんとなくモヤ~っと
イヤな感情だけが残っている

・・・

という感じではないですか?

これでは
人間関係もしんどくなると思うのです。

でも、
もし、そうだったとしても、
どうか、自分を責めないでくださいね。

あなたが悪いわけでは
ないのですから🌸

周りに合わせて行こうとするのは
あなたが思うほど
簡単なことではないです。

少なくとも、
忍耐の要ることだから
そうやって自分を抑制できるのは
「誇れる能力」だと
捉えてみてくださいね🌸

ただ
それにプラス
ちょっと視点を変えることが出来たら

今より
ストレスも少なく
ラクに生きられることを
知ってほしいのです。

今日はそのことについて
お話していきますね。


まず、
わたしたち人間は
大昔から

集団生活することで
お互いの身を守り
進化を遂げてきました。

そのため
「人間の五大欲求」にもあるように
本能的に
どこかに所属したいと思うようです。

でも、その反面で
ずっと集団でいると
精神的に疲労するのもまた
事実なのです。

なぜなら、
わたしたちは
ひとりで生まれ、
ひとりで死んでいく

つまり
「基本はひとり」だからです。

たとえ
大勢の中にいようと
心の通じ合う人と一緒にいようと
ひとりに変わりありません。

あなたの好きな人が
痛みに苦しんでいたとして
どんなに代わってあげたくても
代わってあげることはできないし

悩んでいる人に対して
それを全て理解して
完全に取り除いてあげることも
できないのです。

自分は自分でしかないし、
その人のことは
その人にしかわからない。

だから
どこに所属していても
あなたはひとり。

偉そうな人の言うことを聞いていても
その人が最後まで
あなたの人生の責任を
持ってくれることはありません。

自分の責任は自分で持つのに
空気を読んで
周りに合わせることに
なんの意味がありますか?

あなたに何かあっても
あなたの代わりは
誰も出来ないから

健康状態も、感情の浮き沈みも
これから起こる出来事も
全ては
自分の責任なのです。

だったら、どうでしょう?

自分の本当の気持ちに
素直に生きた方が
人の反応を気にして生きるより
結果が良くても悪くても
納得がいきませんか?

人間関係がしんどいな・・と

感じたときは
「基本はひとり」を
思い出してみてくださいね🌸

🔶ホームページ「わたしを見つける相談室」🔶
     あなたに寄り添い
  解決を見つけるセラピーです。
  お申し込みは下のURLからどうぞ!
 http://www.ado-toyoda.work

https://honmaru-radio.com/aki010005/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です