[記事340] 好きすぎるから・・は言い訳

[人間関係]


熱しやすく冷めやすい人
いますよね?

奈良県天理市で心理セラピストをしている
ADOです。

わたしも
以前は食べ物で
そうなるときがありました。

大好きでそればっかり食べまくって
だんだん飽きてしまい
当分は食べなくなること。

ブームが来て
そして去る・・というような。

巷でもよくありますよね。

ダイエットとか、筋トレとか、
健康に関する情報とか・・

好きなことを
納得いくまでやって
それで飽きるのだから
自由でいいと思いますが

実際
なにかを継続して
成功させたいと願うなら

熱しやすく冷めやすい体質では
上手くいく方がむずかしいですよね(笑)

なんでも
「すぎる」と反動を呼ぶので
揺り戻しがきます。

好き~!と強く思った後には
必ずキライがやってくるということ。

だから
好きなときこそ
感情のコントロールが必要になるのです。

よく誰かを好きになると
疑り深くなったり
嫉妬心が強くなる人がいますよね。

なぜ
そんなに疑り深いの?
相手を信じられないの?
と尋ねたら

大体、返ってくる答えが
「好きすぎるから」というのです。

一理ありますね(^^;

大好きだから
自分以外の人に
関心を持ってほしくないと思う。

だから
相手を拘束してしまう。

その反面
束縛するのはいけないと
わかっているから
「好きすぎる」を
言い訳にしているのです。

でも、
この場合の「好きすぎる」は
本当に相手のことを
好きなのでしょうか?

単に
相手に「依存したい気持ち」を
愛情と勘違いしているだけ
かもしれません😅

残念ながら
「依存したい気持ち」と
本当の愛情とは違うものなのです

今日は
そんなお話をしたいと思います。

恋愛心理は
いろんな場面に応用できますので

現在、恋愛進行形じゃない・・
という方も
ぜひ最後まで
読んでみてくださいね(^_-)-☆


「好きすぎる」のは依存のあらわれ。

好きになったのは自分なのに、
それを
「相手のせい」と思いたいわけです。

相手のせいで好きになったのなら
自分に責任はありません。

つまり
あなたの責任なので
その見返りをください⚡と
思っているわけですね。

その見返りとは
自分だけを見てくれることだったり
プレゼントをもらうことだったり

そうしてもらわないと
フェアじゃないと思う。

だから
ちょっとでも
自分の意に沿わない行動を取られると
裏切られたと感じるんですね。

束縛する、嫉妬するのも
その表れです。

でも、本当のところ
期待を裏切られたと感じるのも
嫉妬するのも
苦しいですよね。

むしろ
嫉妬されるより
その苦しみは
ずっと大きいはずです。

ですから、
この苦しい状況から

\早く抜け出しましょう/

それには、
責任転嫁しないで
自分が好きであることを
素直に認めることです。

そして
それを楽しむこと。

好きになってもらうのを
目的にしているうちは
相手次第なので

その時々で
振り回されるだけ。

決して満たされることは
ないんですね。

自分が
その人を好きになったことを認めて

しかも
それを楽しむことができたら
全部自分に主導権があるから

結局は
ラクに事が運べて
心も満足する
というわけです(^_-)-☆

恋愛は自分主導で
お願いします💚

***
ホームページ「わたしを見つける相談室」
  あなたに寄り添い
  解決を見つけるセラピーです。
  お申し込みは下のURLからどうぞ!
http://www.ado-toyoda.work

https://honmaru-radio.com/aki010005/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です