[記事335] イヤならイヤと言ってもいい?

[人間関係]

あなたは犬派ですか?
猫派ですか?

奈良県天理市で心理セラピストをしている
ADOです。

わたしはワンちゃんが大好き
犬派ですね(^^♪

よくFacebookの愛犬の投稿写真を見て
胸をキュンキュンさせています💜

去年の今ごろは
うちの愛犬が
末期ガンの余命宣告を受けて
闘病生活中だったのを思い出します。

日に日に弱っていく姿を見ながら
どうしてやることも出来なくて
本当にもどかしかったですね。

でも、
死に向かっていく愛犬に寄り添い
最期を見届けるまでの時間は

愛犬にとっても
わたしたち家族にとっても
いい時間だったのかな・・と
思うことにしています。

いつも家族の中心に居たがった
うちのワンちゃんは
同じお別れするのなら

みんなに囲まれて
見送られたかったに
違いありませんから(^^;

犬を飼う人には
従順な性格の人が多いように思います。

もちろん
一括りにはできませんが、

自分にも
そんなところがあるから・・なんて。
ワンちゃん特有の従順さは
飼い主を
安心させてくれるんですよね。

人は誰でも従順とは限らず
ときに、こちらの誠意に
応えてくれないことだってありますから。

あなたは
自分が誠意を持って
接しているのに

相手が
それを当たり前と思っていたり、
心ない態度を取ったとしたら
どうしますか?

広い心で受け止めて
誠意を持ち続けながら
付き合っていくことができますか?

なんの疑いもなく
それが出来るなら
本当に素晴らしいことです✨

\あなたは天国に行けるでしょう/

でも、
人生の残り時間は
まだたくさんあるのに

その間ずっと
いい人でい続けるのは
ちょっとしんどくないですか?(笑)

そこで、
こんなときどうするか
というお話をしたいと思います。


そんなときには、
キレるんです。

キレていいんです。

なんか
こんなことで怒ったら
心が狭いみたいで
わたしって悪い人間‥💧
と、思う必要はありませんよ(笑)

ここまで
ずっと誠意を持って接してきた

あなたが
それを当たり前と思ったり
心ない態度を取る人に
あなたのガッカリした気持ち
悲しい思いをぶつけるのは
全然悪いことじゃないのです。

むしろ
それを黙って我慢していたら

相手は
自分のあやまちに気づくチャンスを
失ってしまいますから。

でもね、
そこで相手が本当に反省したか、とか
言い過ぎたんじゃないか、なんて
考えるのはやめましょうね⭐

なぜなら
相手の心に踏み込んで
どう思ってるかまではわからないし、

相手の感情を
あなたの思い通りに変えることも
できないのですから。

「辛かったのでキレた」までが
あなたの仕事で
「それでどう思った」かは、相手の領分なのです。

キレた後どうなるか
までは考えない、考えない(笑)

自分の心に従った行為には
それなりの結果がついてきます。

結果を見てから
次の行動を考えても遅くないです(^^

大切なのは
自分の心に誠実であること。

一番身近な
自分の心を騙しても
いいことなんて
ひとつもありませんよ~!(^-^;

誠実にキレる

健闘を祈っています(^_-)-☆

***

ホームページ「わたしを見つける相談室」
あなたの心に寄り添い
解決を見つけるセラピーです。
お申し込みは下のURLからどうぞ!

 http://www.ado-toyoda.work

https://honmaru-radio.com/aki010005/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です