[記事311] 要らない時間

[本当の自分]

幼いときは
あれほど時間が長~く感じられたのに
今は1週間があっという間(^^;💧

奈良県天理市で心理セラピストをしている
ADOです。

わたしは
大体の1週間のルーティンが決まっているので
気が付いたら「あ。もう日曜日」
そんな感じです。

人生の折り返しからは
かなりの時間が経過しているので
私の時間は
あと
どのぐらい残っているのかな・・(笑)

このごろは
時間が貴重だと感じます(^^;

限られた時間を
ムダに使いたくないと
思ったりもしますが

そうは言っても・・

そのときはムダに思えたことが
後から考えれば
今に生きていることも
たくさんあります。

経験値を積むという意味では
ムダなことなんて
ひとつもないのかもしれませんね。

そして
その経験を生かして
これからは
やらないでおこう(*_*;
と思っていること。

それをこれから
お話したいと思います。


ひとつ目
過去を振り返って
あれこれ反省すること。

あのとき
ああしていれば良かった・・と

いくら考えても
あのときに戻ってやり直すことは
できませんよね。

そのときしていたことは
その当時の自分のベストだと
思うしかないのです。

今の自分なら
同じことはしない
それがわかったなら
それを次に生かせばいい
と思うことにします。

ふたつ目
未来の心配をすること。

「備えあれば憂いなし」のように
まさかのときに備えておくのは
大切です。

でも、
起きるかどうかわからないことを
想像して怖がるのは
あまり意味のないことだと
思います。

なぜなら
本当にそんなことが起きるかどうか
わからないじゃないですか。

人間関係も同じで
このままいったら
わたしたちどうなっちゃうんだろう?と

心配しても
その通りになるかどうかなんて
誰にもわかりません。

どうかなったら
そのときに最善の方法を
考えたらいい
そう割り切ることにします。

最後に
自分の欠点を直そうとすること。

誰にでも欠点はありますよね。
前は
直した方がいいと
思っていたんですよね。

でも
直そうと葛藤するほど
ひどくなる気がしたんです(笑)

周りの人からは
見えないかもしれないけど
欠点が内在化するというか・・

隠そうとすればするほど
自分の中で大きくなる
これはムダな抵抗だな⚡ と
気づいたのです。

それより
気持ちの持ち方を変えたら
欠点が気にならなくなりました。

どのようにかって?
「今の自分に集中すること」です。

今、自分はなにがしたいの?
どうすれば上手くいくの?

シンプルに
そのことに集中していたら
過去のことも
未来のことも
自分の欠点も
気にならなくなったのです。

悩むことに時間を使いたくなかったら
騙されたと思って
やってみてください(^_-)-☆

***
ホームページ「わたしを見つける相談室」
  どんなセラピー?…と思った方は
 下記のURLから覗いてみてくださいね。
http://www.ado-toyoda.work

https://honmaru-radio.com/aki010005/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です