[記事307] 人に振り回されないようにするには

[人間関係]

すでにロージィーさんの投稿で
紹介されていましたが
簡単おから味噌づくりに
わたしも参加してきました。

奈良県天理市で心理セラピストをしている
ADOです。

わたしはそもそも
健康食品には疎く
添加物まみれの生活を送っていますが
意識の高い人は違いますね。

飲み水にも料理にも
ミネラルを入れて
有害物質を除去しちゃおう!と。

確かにね
美味しいんですよ。

ミネラルを入れると。
ミネラルで美味しく健康になる
これは理にかなっています。

こうやって
健康と美容のために
どんどん自己投資していく人と
そうでない人との二極化が進んでいくんだな・・
と、ふと思った瞬間でした。

あなたは
自分に投資する方ですか?

どんなことにお金を使っているかで
大体その人の価値観がわかりますね。

わたしは
旅行とかスポーツとか外食とか
カタチのないものに
お金を使う方です。

あまりたくさんの物を所有したり
縛られたりするのが苦手・・

そんな性格が
表れていると思います(^^;

一年の半分を
旅行して暮らすのが理想・・なんて

こう書くと
すごい自由人のように見えますが

実は
結構人に振り回されて
しんどくなることもあるのです💧

そんなときはいつも
自己肯定感高く
「やさしいから」なんて
自分に言い訳するんですが(笑)

それでも疲れたなぁ・・と
感じたときには
こんなふうに
考えるようにしています。


「余計なお世話はやめよう」
これです。

親しい人だと余計に
気にかかるものですよね。

どこか上手くいっていない様子を見ると
なんでも話してほしいとか、
自分にできることがあったら
何かお手伝いしたいとか、ね。

困ったときはお互いさま

自分だって
いつ助けてもらうかわからないんだから
遠慮しないで(^-^;
そう思うわけです。

ところが
「ウェルカム」の精神で待っていても
相手の反応は鈍い

こちらが先回りして
いろいろ提案したところで
乗ってこないし

それどころか
離れていこうとする・・
こんなときショックですよね。

心を開こうとしない相手に
腹が立ったり
寂しさを感じたりするわけです。

でも、
それは、その人が
解決すべき問題なんですよね。

その人に起きていることは
その人が考えるべき課題なのです。

こちらが思っているほど
その人は困っていないのかもしれないし。

人の課題を「自分ごと」のように
受けとめるのは
一見親切に見えますが
間違いの元なんですね。

どんなに親しい間柄であっても
「自分とその人とは違う」
というのを
いつも意識の中に
入れておかないといけないのです。

もし
助けを求められたら
どうするかって?

そのときも同じ。
「これ以上は入り込まない」
という気持ちを持って関わります。

冷たく聞こえるかもしれないけど

それが結局
自分も相手も守ることになるので

結果的には
いい関係が築けるのです。

***
ホームページ「わたしを見つける相談室」
  どんなセラピー?…と思った方は
 下記のURLから覗いてみてくださいね。
http://www.ado-toyoda.work

https://honmaru-radio.com/aki010005/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です